第78回桜花賞の複穴予想:2018年4月8日(日)2回阪神6日目

複穴予想単純に考えましょうw 前走チューリップ賞組が4頭|ラッキーライラック|スカーレットカラー|リリーノーブル|マウレア|この中で人気が無いのがスカーレットカラー

スカーレットカラーの前走レース後のコメント(岩田康誠騎手)「スタートがよくなかったですね。脚は使ってくれていますが、位置取りが後ろすぎました」スタートが良ければ結果は違ってたかもね?


2018年 4月 8日(日) 2回阪神6日目 18頭 [15:40発走]
【11R】  第78回桜花賞
3歳・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝1600m・外 (B)
馬名S 替 騎手 ZI SP SA 直前 芝短 芝中 ダ短 ダ中
1 1 ラッキーライラック 石橋脩 130         96 96 96    
1 2 アマルフィコースト 浜中俊 0               ( 0) 78 77    
2 3 リバティハイツ 北村友一 117         83 83 68    
2 4 アンコールプリュ 藤岡康太 125     ×         82 82 65    
3 5 レッドサクヤ *松山弘平 111             82 82 82    
3 6 スカーレットカラー 岩田康誠 90                 86 86 86    
4 7 トーセンブレス 柴田善臣 111               83 80 83    
4 8 ハーレムライン 大野拓弥 114   ×       82 82 82    
5 9 リリーノーブル 川田将雅 115       92 92 92    
5 10 アンヴァル 藤岡佑介 116             82 82      
6 11 コーディエライト 和田竜二 90                 73 79 79    
6 12 デルニエオール *池添謙一 113                 82 82 70    
7 13 アーモンドアイ *ルメール 124     ×       ( 0) 84 84    
7 14 レッドレグナント *M.デム 109                 80 80 80    
7 15 プリモシーン 戸崎圭太 123         ( 0) 81 81    
8 16 フィニフティ *福永祐一 112 ×       84 84 84    
8 17 マウレア 武豊 114 ×   93 93 93    
8 18 ツヅミモン *秋山真一 99             77 81 81    

前走レース後のコメント
1着 ラッキーライラック(石橋脩騎手)
「レースはゲートを出てから決めようと思っていました。新馬は別として、ここ2回は前を目標にして最後にかわすという形でしたが、今日はこういう展開になったので、自分から先に前に躍り出てどんな感じになるか確認しておきたかったのですが、問題ありませんでした。しっかり走れて、成長も感じていました。上手に仕上げてくれた関係者の皆さんのおかげです」

1着 リバティハイツ(北村友騎手)
「いい脚でした。未勝利を勝って、抽選を突破して、(今日は)何とか桜花賞の権利が取れればいいと思っていました。馬が未勝利を勝った時よりも成長してくれて、思っていたよりも強い内容でした。未勝利を勝った時は乗りやすいイメージでしたが、良い意味で今日は前進気勢がありました。素直なところがいいですね」

2着 アンコールプリュ(藤岡康騎手)
「悪いタイミングでスタートが切られ、また、空馬に絡まれてポジションを悪くしてしまいました。それでもじっくり構えるレースに切り替えたらいい脚を使ってくれました。よく伸びていただけにもっと前でレースをしたかったです」

1着 レッドサクヤ(福永祐一騎手)
「遊ぶところがあるので、その辺りが課題です。しかし、1戦ごとに力をつけているので、今後も楽しみです」

7着 スカーレットカラー(岩田康誠騎手)
「スタートがよくなかったですね。脚は使ってくれていますが、位置取りが後ろすぎました」

2着 トーセンブレス(加藤征弘調教師)
「4コ-ナーでもたついてしまったのはレース間隔が開いていたからだと思います。それでもまずまず伸びています。今後は桜花賞に登録しますが、出られないと思うのでNHKマイルCを目標にしようと思います」

1着 ハーレムライン(大野騎手)
「スタートが速く、立ち回りの良さが武器です。直線もしっかりと反応してくれました。乗りやすく不安はありませんが、阪神コースはごまかしが利かないので、そのあたりがどうでしょうか。一戦ごとに階段を上ってきて、本番では相手も強くなると思いますが、いい形で臨めます」

3着 リリーノーブル(川田将雅騎手)
「調教の段階から力むところがあって、そういう競馬になってしまいました。これで落ち着いてくれると思います。本番はよりいい競馬ができるでしょう」

4着 アンヴァル(藤岡佑騎手)
「初めて揉まれる競馬になって、外に気をつけながらレースをしていました。それもあってじっくり構えるレースをしましたが、ハミを取ってからはいい脚を使ってくれました。今日は収穫のあるいい競馬が出来たと思います」

15着 コーディエライト(和田騎手)
「躓いてしまい、全然ハミを取っていませんでしたし、行きっぷりも良くありませんでした。ゲート裏ではいい雰囲気で、落ち着いてもいたのですが...」

3着 デルニエオール(岩田騎手)
「スムースにレースが出来ました。直線では伸びるかと思いましたが...。(前に)行ったからでしょうか。自然とあの位置ではあったのですが...」

1着 アーモンドアイ(戸崎圭太騎手)
「追い切りからいい馬と思っていました。道中の手応えは十分。ゲートで後ろからになってしまいましたが、この馬の脚は分かっていたので信じて乗りました。直線はいい伸びを見せてくれました。馬場の良くない中でこれだけの脚を使えますから、強い馬です。これから楽しみです」

2着 レッドレグナント(戸崎騎手)
「スタートが良くて、行く馬が他にいなかったので自然と逃げる形になりました。道中掛かる感じもなく、よく頑張っています。どっしりとしているタイプで、使ったことでさらに良くなりそうです」

1着 プリモシーン(戸崎騎手)
「テンションが高かったので、返し馬で落ち着けるよう心がけました。リズム良く行ければ最後に脚を使ってくれる馬なので、自信を持って行くことが出来ました。新馬戦で乗った時に素質を感じていて、今日もいい走りでした。自分自身も昨日に続いての重賞勝利となり、良かったです」

2着 フィニフティ(川田将雅騎手)
「まだ2走目なので進むのが難しいところがありました。それでも直線では脚を使って2着まで来てくれました。距離が伸びても良さそうなので今後が楽しみです」

2着 マウレア(武豊騎手)
「いいレースができましたが、勝ち馬が強かったです。おいつけるような気配がなかったです。乗り味のいい馬で、レベルは高いですよ」

12着 ツヅミモン(M.デムーロ騎手)
「いいところにいけましたが、瞬発力がなく直線ではずっと同じペースでした。今日の馬場では厳しかったです」

pixiz-19-01-2018-12-30-03.jpg第78回桜花賞の複穴予想:2018年4月8日(日)2回阪神6日目
関連記事


pixiz-10-03-2018-15-40-43_2018031100234784f.jpg海外ドラマの 格言 名言 名台詞
Category maxims quotations


pixiz-18-01-2018-11-15-36.jpg海外映画の Music Video 年代別その他
Category Movie


pixiz-06-01-2018-13-57-49.jpg海外ドラマ Music Video & Opening Theme
Category Overseas drama


pixiz-28-03-2018-08-35-12.jpg懐かしい洋楽ヒット曲その他
Category Nostalgic hit songs