第78回皐月賞の複穴予想:2018年4月15日(日)3回中山8日目

指数と印を見るとほぼ人気通り、でも断トツの馬が居ないのでオッズは割れてるね。ここから複穴を狙うなら坂路データと前走コメント。

坂路ではサンリヴァルとグレイル。前走コメントからはグレイルとジェネラーレウーノ。グレイルは前々走のコメントでも素質を感じると有るので、前走人気を裏切って人気落ちなら狙い目だと思う。


2018年 4月15日(日) 3回中山8日目 16頭 [15:40発走]
【11R】  第78回皐月賞
3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝2000m (B)
馬名S 替 騎手 ZI SP SA 直前 芝短 芝中 ダ短 ダ中
1 1 タイムフライヤー *内田博幸 103 ×   ×     71   81    
1 2 ワグネリアン 福永祐一 123     88   88    
2 3 ジャンダルム 武豊 114 ×           87 76 87    
2 4 スリーヘリオス *柴田善臣 93                 ( 68) 54 54 68  
3 5 キタノコマンドール *M.デム 104 ×     79   79    
3 6 アイトーン 国分恭介 102           76   76    
4 7 エポカドーロ 戸崎圭太 121         86 63 86    
4 8 ケイティクレバー *浜中俊 107           78 68 78    
5 9 オウケンムーン 北村宏司 113               80   80    
5 10 ジェネラーレウーノ 田辺裕信 123   ×     ( 0)   76    
6 11 マイネルファンロン 柴田大知 107               80   80    
6 12 グレイル *岩田康誠 102               73   78    
7 13 ダブルシャープ 和田竜二 101               74 72 75    
7 14 サンリヴァル 藤岡佑介 109               87   87    
8 15 ステルヴィオ ルメール 128       86 77 86    
8 16 ジュンヴァルロ *大野拓弥 90               65   72    

前走レース後のコメント
5着 タイムフライヤー(C・ルメール騎手)
「休み明けで少し太かったですが、最後は良い脚を使ってくれました。しかし、前が止まりませんでした。次は大きなチャンスがあると思います」

2着 ワグネリアン(福永騎手)
「レースに関しては言うことは何もありません。スタートも出ましたし、3戦の中で一番リラックスして走っていました。最後、負けてしまったのは、休み明けと気負っていたのと相手も強かったことがあったと思います。次に向けて良い経験になりました」

3着 ジャンダルム(武豊騎手)
「前走より雰囲気と走りが良くなっていました。いいレースが出来ましたが、相手が強すぎました。多頭数になる本番では何とか逆転したいです」

1着 キタノコマンドール(福永祐一騎手)
「完勝でしたね。4コーナーでコズミックフォースが動かなかったので、どうしようと思いましたが、勝ちに行こうと動いて行きました。そうするとビューンという伸び脚でした。調教ではまだフラフラしたところもあるのですが、競馬では凄く反応がいいです。今日ももう少し前目でレースをしたかったですし、右にもたれる面があり、それだけ伸びしろがあるということでしょう。左回りがベターだし、ダービーは合いそうです。新馬から良化度合が大きく、これからが楽しみです」

1着 アイトーン(国分恭介騎手)
「好スタートを切れました。ハナに行った時に成績を出していたので、何が何でもという思いでした。ハナに行ってしまえばリラックスして走るので、他にまくってくる馬がいないかどうか考えていました。直線半ばで迫られても、もうひと伸びするタイプで、根性も良いです。時計も詰めていますし、成長しています」

2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「良い感じでいけたのですが、僅かに及びませんでした。ただ乗りやすくて良い馬です」

2着 ケイティクレバー(小林徹弥騎手)
「相手が一枚上でしたね...。自分の形で自分の競馬はできました。距離は心配ないし、状態も良かったです。悔しいです...」

1着 オウケンムーン(北村宏騎手)
「坂下からの反応も良く、しっかり伸びてくれました。東京は合うと思っていましたし、リズム良く走れましたね。走りのフォームにもまだ若さがありますし、その分、伸びしろもあると思います。国枝先生の馬で初めて重賞を勝つことも出来たので嬉しいです」
(国枝栄調教師)
「調教よりも実戦にいっていいタイプで、表に出ない部分に良さがあるのでしょうね。競馬が上手ですし、折り合いにも苦労しない馬です。賞金を加算出来ましたし、この後は皐月賞へ直行になるかなと思います」

1着 ジェネラーレウーノ(田辺騎手)
「スタートで思っていた以上にポンと出てくれました。前回は先頭に立って物見をしていたので、今日は2番手から行ったところ、折り合いもしっかりつきました。直線で1頭になってしまうとフワフワ走ってしまうので、前に目標を置きながらレースをしました。まだこの馬の本気が分からないので、今後がとても楽しみです」
(矢野英一調教師)
「離れた2番手からのレースで、物見もせずに集中して走れたのは収穫です。チークピーシーズの効果でしょう。本来、終いの脚はもっと伸びるはずですし、距離はもっと延びてもいいはずです。この後は皐月賞へ直行する予定です」

3着 マイネルファンロン(柴田大知騎手)
「ゲートを練習していたおかげで今日はうまく出られました。1800mで前に行かせようと思っていたので、ある程度のポジションを取りに行ったところ力んでしまいました。もう少しフワッと折り合いをつけながら走れたら良かったのですが、それにしても3着に残っているから強い馬ですね」

7着 グレイル(武豊騎手)
「思いのほか伸びませんでした。現時点での敗因は分かりません。輸送は問題ありませんでしたし、パドックでの雰囲気も許容範囲でした。素質がある馬なので今後に期待します」

2着 ダブルシャープ(和田竜二騎手)
「出遅れましたが、スペースがあいていたので、流れとしては最高でした。折り合いをつけたら距離的に頑張ってくれました。伸び切れないところもありますが、今後の成長を期待しています」

4着 サンリヴァル(藤岡佑騎手)
「スピードの乗りが良く、いいリズムを刻めました。最初の1000mもうまく入れてプラン通りの競馬が出来ました。ただ、権利と馬券を含めて3着までに残せなかったことがとても悔しいです」

1着 ステルヴィオ(C.ルメール騎手)
「この馬は最後にすごく良い脚を使います。良い瞬発力があります。去年はまだ体が全体的に緩く、位置取りが後ろになっていました。今年はそうした面がなくなりいい位置でレースができるようになりました。初の中山コースもリズム良く走れました。距離が200m伸びても問題ありません」

pixiz-19-01-2018-12-30-03.jpg第78回皐月賞の複穴予想:2018年4月15日(日)3回中山8日目
関連記事


pixiz-10-03-2018-15-40-43_2018031100234784f.jpg海外ドラマの 格言 名言 名台詞
Category maxims quotations


pixiz-18-01-2018-11-15-36.jpg海外映画の Music Video 年代別その他
Category Movie


pixiz-06-01-2018-13-57-49.jpg海外ドラマ Music Video & Opening Theme
Category Overseas drama


pixiz-28-03-2018-08-35-12.jpg懐かしい洋楽ヒット曲その他
Category Nostalgic hit songs