第23回NHKマイルカップの複穴予想:2018年5月6日(日)2回東京6日目

印の数で見るとタワーオブロンドンとギベオン、人気通りで鞍上がルメールとギベオン、堅そうだね。でも複穴予想だから2頭は無視

単純にディープインパクト産駒で、該当馬はカツジ、プリモシーン、ケイアイノーテック、アンコールプリュ。ちなみに2番人気のギベオンもディープインパクト産駒

5頭BOXで馬連の合成オッズが現在8.3、これ面白いかもね?ワイドBOXでも2.6、しかし、BOX買いは基本的に無駄が多い、できれば軸を決めて流した方が選択肢が増える。

TG指数ではカツジ、プリモシーン、ケイアイノーテック。ZI指数ではカツジ、ケイアイノーテック。騎手同コース成績ならプリモシーン。この3頭から1頭選ぶのは難しいけど、鞍上の差でプリモシーンかな。

2018年 5月 6日(日) 2回東京6日目 18頭 [15:40発走]
【11R】第23回NHKマイルカップ
3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝1600m (A)
馬名S 替 騎手 ZI SP SA 直前 芝短 芝中 ダ短 ダ中
1 1 カツジ 松山弘平 125   × ×         87 87 87    
1 2 ファストアプローチ *蛯名正義 110 ×               84 84 84    
2 3 テトラドラクマ 田辺裕信 117         AX ( 0) 85 85    
2 4 フロンティア *内田博幸 107               80 80 80    
3 5 プリモシーン 戸崎圭太 104           87 87 87    
3 6 リョーノテソーロ 吉田隼人 108                 81 81 81 74  
4 7 タワーオブロンドン ルメール 126   BY   87 87 87    
4 8 ダノンスマッシュ 北村友一 103         ×       83 83 83    
5 9 ギベオン *M.デム 116     82   82    
5 10 パクスアメリカーナ 川田将雅 114     CZ 86 86 86    
6 11 ケイアイノーテック *藤岡佑介 124           87 87 87    
6 12 アンコールプリュ 藤岡康太 104               84 84 84    
7 13 ルーカス *ボウマン 103                 79   81    
7 14 デルタバローズ *石橋脩 107               86 86 86    
7 15 カシアス 浜中俊 113               83 83 83    
8 16 ミスターメロディ 福永祐一 123         82 82   84  
8 17 レッドヴェイロン *岩田康誠 111       ×     85 85 85    
8 18 ロックディスタウン 池添謙一 97                 62 75 81    

前走レース後のコメント
1着 カツジ(松山弘平騎手)
「接戦でしたが、勝ってくれて良かったです。スタートは五分に出ましたが、自分から進んで行かなかったので、馬のリズムを大事にしてじっくり運びました。普段から凄く良い馬で、何とか早く結果を出したいと思っていましたし、今日も外に出してから凄く良い伸びを見せてくれました。次も乗せて頂けるなら全力で頑張りたいですね。まだまだ成長途上ですし、良くなってくると思います」
(池添兼雄調教師)
「ちょっとヒヤッとしましたが、良い脚を使ってくれましたね。いろいろな競馬が出来ると思いますから、(次も)楽しみです。(ジョッキーは次も乗せて頂けるなら、と言っていたことについて聞かれて)もちろん次も松山騎手です」

1着 テトラドラクマ(田辺裕信騎手)
「逃げる事も考えていました。力みやすいタイプなのでリズムよく行かなければと考えていましたが、スタートが良く逃げる形になりました。センスのある馬ですね。どんな相手でも一生懸命走る馬ですから、今後も楽しみです」
(小西一男調教師)
「出たなりのレースをしてほしいと思っていました。今日は自分のペースで行けましたし、最後までしっかり走ってくれました。スピードがあり、体もあり(今日は462キロ)、スタミナもある所がこの馬の良いところです。この前は中山マイルの外枠で負けましたが、本来は中山マイルがベストだと思います。ただ今日も東京マイルを逃げ切るのですから、東京コースのマイルも合います。ベストの距離はマイルでしょうね。今日のレースを見ると、牡馬相手でも良いレースが出来そうです。今後は状態を見て、オーナーと相談しながら決めていきたいです。約20年ぶりの重賞勝利、それも元所属の田辺騎手で勝てて嬉しいです」

3着 フロンティア(川田将雅騎手)
「1400mが合う体型になってきているとは思います。最後まで自分の力は出していますし、よく頑張っています」

8着 リョーノテソーロ(吉田隼人騎手)
「勝負どころの反応が良くありませんでした。初めての右回りが原因なのか、後方から進めたことが合わなかったのか、はっきりとした敗因は分かりません」

1着 タワーオブロンドン(C・ルメール騎手)
「スタートはあまり良くありませんでした。リラックスしてほしかったですが、だんだんハミを取ってからリラックスしました。最後はいい脚を使ってくれました。とてもスピードのある馬なので、1200mがベストだと思っていました。しかし、今日は外回りで楽に勝ちました。また1600mもいけると思いますが、リラックスして走らなければいけません」

5着 ダノンスマッシュ(北村友一騎手)
「今日はスムーズにリズム良く競馬をさせたいと思っていました。折り合いもスムーズでしたし、ポジションも良かったのですが、ジリジリとしか伸びませんでした」

2着 ギベオン(D.バルジュー騎手)
「中団、馬の後ろでリラックスして運べました。直線は良い脚を使いましたが、勝ち馬には届きませんでした。これからの馬です。経験を積めば良いところで走れそうです」

2着 パクスアメリカーナ(川田将雅騎手)
「内枠でつつまれる競馬となりましたが、いい経験になったと思います。2着でしたが相手が強かったですね。とにかくいい経験になりました」

2着 ケイアイノーテック(戸崎圭太騎手)
「良い感じで走ることが出来ました。1回前に出られた時に盛り返していましたし、どっしりした良い馬です。まだこれから成長しそうです」

9着 ルーカス(M.デムーロ騎手)
「返し馬の時は良くて、全体の状態も良い感じでしたが、レースではうまく反応できませんでした。もしかするとメンタル面なのかもしれませんが、明確な敗因はわかりません」

3着 デルタバローズ(大野拓弥騎手)
「リラックスして臨めました。スタートして1ハロンを過ぎてからスムーズに行けて、直線に向いた時の手応えは勝つかと思わせるほどでした。精神的にコントロールが効けばこれくらい走れる馬です」

1着 ミスターメロディ(福永祐一騎手)
「最初少し行きたがりましたが、馬の後ろに入ると落ち着いてくれました。初芝、重賞で強いメンバー相手に自分から動く形で押し切ってくれましたし、強い勝ち方でした」

3着 レッドヴェイロン(M・デムーロ騎手)
「勝ち馬が強い。相手が強いですね。勝ち馬の後ろについていったのですが、突き放されてしまいました」

13着 ロックディスタウン(池添謙一騎手)
「スタートして隣の馬と接触してしまい、そこから力んでしまいました。道中も頭が高く、窮屈になるシーンもありました。それが影響して4コーナーでペースが上がった時についていけませんでした。パドックや返し馬では我慢してくれていたのですが、うまくレースを運べず申し訳ありませんでした」

pixiz-19-01-2018-12-30-03.jpg第23回NHKマイルカップの複穴予想:2018年5月6日(日)2回東京6日目
関連記事





pixiz-10-03-2018-15-40-43_2018031100234784f.jpg海外ドラマの 格言 名言 名台詞
Category maxims quotations


pixiz-18-01-2018-11-15-36.jpg海外映画の Music Video 年代別その他
Category Movie


pixiz-06-01-2018-13-57-49.jpg海外ドラマ Music Video & Opening Theme
Category Overseas drama


pixiz-28-03-2018-08-35-12.jpg懐かしい洋楽ヒット曲その他
Category Nostalgic hit songs