第13回ヴィクトリアマイルの複穴予想:2018年5月13日(日)2回東京8日目

オッズを見ると単勝10倍台までの7頭で考えてる人が多いんじゃないかな?私は単勝20倍以上の馬でもチャンス有りだと思っている。

ジュールポレール、レーヌミノル、デアレガーロ、デンコウアンジュの4頭から私は考える。ジュールポレールの複勝下限が現在3.6、前走コメントからは上積みが有りそうだね。

レーヌミノルは前走コメントは無いけど第34回マイルチャンピオンシップ4着で、競馬は上手いからチャンスは有ると和田竜二騎手のコメントが有る。デンコウアンジュは東京が得意で蛯名正義騎手も東京が合うとコメントしている。

デアレガーロは指数的には少し劣るのだけど前走は折り合いを欠いて上り最速だからね、前々走のシュミノー騎手は素晴らしい切れ味とコメントしている。SP指数にZが付いてるのも良い。現在複勝下限6.3、大穴で狙っても面白いね。

2018年 5月13日(日) 2回東京8日目 18頭 [15:40発走]
【11R】第13回ヴィクトリアマイル
4歳以上・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝1600m (B)
馬名S 替 騎手 ZI SP SA 直前 芝短 芝中 ダ短 ダ中
1 1 レッツゴードンキ 岩田康誠 126 ×   89 92 90 88 88
1 2 ミスパンテール 横山典弘 124             93 93 93    
2 3 ラビットラン 川田将雅 97                 88 88 88 69 69
2 4 ジュールポレール 幸英明 113       ×       91 95 95    
3 5 レーヌミノル 和田竜二 111         ×   CY   86 93 93    
3 6 レッドアヴァンセ 北村友一 111           93 93 93    
4 7 カワキタエンカ *大野拓弥 119             94 77 94    
4 8 クインズミラーグロ 藤岡康太 81                 82 82 91    
5 9 ソウルスターリング ルメール 106         87 87 92    
5 10 アエロリット *戸崎圭太 121     AX ( 0) 87 95    
6 11 アドマイヤリード M.デム 114 ×         92 97 97    
6 12 エテルナミノル 四位洋文 92                 88 88 92    
7 13 ワントゥワン 藤岡佑介 89               85 85 85    
7 14 リエノテソーロ 吉田隼人 93                 82 87 87 71 71
7 15 デアレガーロ 池添謙一 112           ( 0) 86 85    
8 16 リスグラシュー 武豊 123       93 93 93    
8 17 デンコウアンジュ 蛯名正義 106             93 95 95    
8 18 メイズオブオナー *福永祐一 105               85 85 87   57

前走レース後のコメント
2着 レッツゴードンキ(岩田康誠騎手)
「状態はすごく良かったですし、ロスなく行けました。結果的に仕掛けが早かったかもしれません。坂を上がってからちょっと脚色がにぶりました。よく走ってくれましたが...」

1着 ミスパンテール(横山典弘騎手)
「先生と相談して、こういうレースも試してみたいと思っていました。良いペースで行けましたね。雰囲気的にはこんな流れになると思っていました。テンションが高いところが課題ですね」

5着 ジュールポレール(幸英明騎手)
「1・2着馬に並ぶところまで行ったのですが、最後に脚が上がってしまいました。休み明けでしたし、次は良いと思います」

2着 レッドアヴァンセ(北村友一騎手)
「ペースはとても遅くなりましたが、この馬にとって瞬発力勝負はもってこいなので、良い流れで進められました。一瞬の脚は本当にいいものを持っています。勝った馬は強かったですが、僅かな差でしたから悔しいです」

2着 カワキタエンカ(池添謙一騎手)
「マークが厳しかったです。(他馬が)第1陣、第2陣と来る中でよく踏ん張ってくれました。前走より落ち着いていました」

10着 ソウルスターリング(C.ルメール騎手)
「ペースが遅かったのでポジションを上げて行きました。直線も反応したのですが、ラスト200mで疲れてしまいました」

2着 アエロリット(菊沢調教師)
「この馬にとってはいいペースで運べたと思います。この形はメンバー発表の段階から考えていました。上手くいきすぎたくらいです。芝を使う馬としては、左回りと比べると右回りでは反応にロスが出ます。勝ち馬に被されたのですが、よくファイトしてくれました。牝馬らしからぬところがあります。今後はヴィクトリアマイルに向かうことになると思います」

8着 エテルナミノル(四位洋文騎手)
「ペースが遅いと思って、そこそこの位置につけようと思っていましたが、ゲートで立ち上がってしまいましたからね。もっとやれると思っていただけに残念です」

12着 ワントゥワン(藤岡佑介騎手)
「かなり遅いペースになってしまったので、もう少し前でレースをすれば良かったですね。そういうレースも出来そうな感じはあります」

2着 デアレガーロ(大竹正博調教師)
「スローペースで、前半折り合いを欠いていました。もう少し流れてくれていたらスムースだったかもしれません。それでもよく頑張りましたし、先々が楽しみです」

3着 リスグラシュー(武豊騎手)
「スローの流れは想定していましたけど、余りにも遅すぎました。レース自体はよく走ってくれていると思います。去年より良くなっていると感じています」

3着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手)
「いい感じで運べて理想通りでした。昨年のようにまくり切ってしまうと脚を使い切ると思い、ジワーッと行きました。最後は伸び切れませんでした」

1着 メイズオブオナー(M.デムーロ騎手)
「強い馬ですね。落ち着いていましたし、最後は内がうまく空いていたのも良かったです」

pixiz-19-01-2018-12-30-03.jpg第13回ヴィクトリアマイルの複穴予想:2018年5月13日(日)2回東京8日目
関連記事





pixiz-10-03-2018-15-40-43_2018031100234784f.jpg海外ドラマの 格言 名言 名台詞
Category maxims quotations


pixiz-18-01-2018-11-15-36.jpg海外映画の Music Video 年代別その他
Category Movie


pixiz-06-01-2018-13-57-49.jpg海外ドラマ Music Video & Opening Theme
Category Overseas drama


pixiz-28-03-2018-08-35-12.jpg懐かしい洋楽ヒット曲その他
Category Nostalgic hit songs