レパードS 2018 穴馬予想 2018年8月5日(日)新潟



余計な事は考えないで直前指数を信じるならプロスパラスデイズが抜けてる!他のソフト評価でも○が3つ、前走レース後のコメントも良い。それで現在、単勝8番人気で複勝下限3.2、私は買います。
2018年 8月 5日(日) 2回新潟4日目 15頭 [15:45発走]
【11R】  第10回レパードS
3歳・オープン・G3(馬齢)(国際)(指定) ダート1800m
馬名S 替 騎手 ZI SP SA 直前 芝短 芝中 ダ短 ダ中
1 1 バクハツ *小崎綾也 86                 ( 0)     79 66
2 2 アルクトス 田辺裕信 112           98 70 70 93 98
2 3 イダペガサス *三浦皇成 107             96     96 96
3 4 ドンフォルティス *石橋脩 119           AX   ( 0)     88 95
3 5 アドマイヤビクター *戸崎圭太 113 ×         95   69   95
4 6 グリム *内田博幸 115 ×     ×     91 75   98 98
4 7 オノリス *北村宏司 115                 ( 0)   71   90
5 8 プロスパラスデイズ 太宰啓介 110   ×   102     94 102
5 9 エングローサー 田中勝春 112     97 86 86 97 97
6 10 フロリアヌス *西田雄一 86                 89 73 73 79 89
6 11 ビッグスモーキー 大野拓弥 100         98   93   98
7 12 クレディブル *江田照男 81               87   82   87
7 13 ミックベンハー *木幡巧也 97               85     86 86
8 14 グレートタイム ルメール 125 97     97 97
8 15 ヒラボクラターシュ *福永祐一 96       96       96

前走レース後のコメント
1着 アルクトス(田辺裕信騎手)
「逃げ馬が外に逃げ気味に走っていたのでその内を狙ったところ、狙い通りにいきました。右回りは問題ありませんでした。上のクラスでやるにはさらにパワーアップしてほしいです」

2着 イダペガサス(戸崎圭太騎手)
「レースが上手な馬ですね。トモが少し流れましたが、我慢してくれました。今日は勝った馬が強かったです」

9着 グリム(川田将雅騎手)
「直線で前の馬たちがゴチャゴチャになり、その後ろにいたためスペースが無くなりました。馬は良くなっていただけにとても残念です」

1着 プロスパラスデイズ(太宰啓介騎手)
「スタートはもう一つで、思ったよりポジションが後ろになりました。内枠なのでロスなく回ろうと思っていました。3コーナーのハミのかかりは良かったです。加速はすごかったです。まだ緩い所はありますが、かなり能力は高いと思います」

3着 エングローサー(田中勝春騎手)
「テンションは落ち着いていて、うまく運べたのですが、2着まであと少しでした。あそこまで行ったら2着が欲しかったです」

6着 フロリアヌス(武藤雅騎手)
「直線では中途半端なところに入ってしまい、前が開くまでに時間がかかりました。それでも6着に来ていますから、力はありますし、1000万クラスにもメドが立ちました」

5着 クレディブル(内田博幸騎手)
「今日は勝った馬が強かったです。出たなりの位置でリズムよく行けましたが、4コーナーで被された時にひるんでしまいおかれてしまいました。まだまだ奥がありそうな馬なので、大事に乗りたいです」

11着 ミックベンハー(藤田菜七子騎手)
「ゲートはポンと出ましたが、そこから物見をしてしまい、思っていたより後ろからになりました。それでも最後ジワジワと伸びて頑張ってくれました」
関連記事