関屋記念 2018 結果 コメント 配当 動画

ST

-
2018年 8月12日(日) 2回新潟6日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第53回関屋記念
3歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(特指) 芝・外 1600m

馬 名 騎手 斤量 着差 上3F 決手 母父タイプ名
12 プリモシーン 北村宏司 51 1   33.4 差し ディープインパクト ダンチヒ系
10 ワントゥワン M.デム 54 5 クビ 32.8 追込 ディープインパクト フェアリーキング系
4 エイシンティンクル 和田竜二 54 3 1 1/4 34.6 逃げ ディープインパクト ストームバード系
14 ヤングマンパワー 大野拓弥 57 11 1 1/2 34.2 差し スニッツェル サンデーサイレンス系
8 ロードクエスト 三浦皇成 56 8  3/4 34.0 中団 マツリダゴッホ ダンチヒ系
6 リライアブルエース 戸崎圭太 56 2 クビ 33.8 中団 ディープインパクト ヌレイエフ系
9 チェッキーノ 杉原誠人 54 9 1 3/4 34.0 後方 キングカメハメハ サンデーサイレンス系
3 スターオブペルシャ 内田博幸 56 10 2 1/2 35.5 先行 ダイワメジャー ボールドルーラー系
1 ベルキャニオン 石橋脩 56 12 1 34.7 中団 ディープインパクト ヴァイスリージェント系
5 ショウナンアンセム 田辺裕信 56 4 10 クビ 35.5 先行 ジャングルポケット ヴァイスリージェント系
2 フロンティア 福永祐一 53 6 11  1/2 35.0 中団 ダイワメジャー グレイソヴリン系
13 ウインガニオン 津村明秀 58 7 12 クビ 35.6 先行 ステイゴールド ダンチヒ系
11 チャンピオンルパン 石川裕紀 56 13 13 1 35.1 中団 ハーツクライ マッチェム系
15 ロッカフラベイビー 柴田善臣 54 15 14 ハナ 35.1 中団 キングカメハメハ グレイソヴリン系
7 ジョーストリクトリ 田中勝春 56 14 15 2 35.2 後方 ジョーカプチーノ リファール系
LAP 12.4-10.6-11.2-11.5-11.5-11.2-11.0-12.2
通過 34.2-45.7-57.2-68.4  上り 68.6-57.4-45.9-34.4  平均 1F:11.45 / 3F:34.35
単勝  12 \410
複勝  12 \180 / 10 \280 / 4 \230
枠連  6-7 \1490 (6)
馬連  10-12 \2540 (11)
ワイド 10-12 \900 (10)/ 04-12 \720 (4)/ 04-10 \1460 (17)
馬単  12-10 \3890 (10)
3連複 04-10-12 \5450 (14/455)
3連単 12-10-04 \22570 (43/2730)


1着 プリモシーン(北村宏司騎手)
「スタートを上手く出て、流れに乗ってリズム良く行きました。直線追い出しをもう少し待てば良かったかなという気もしましたが、少し苦しくなっても最後までよく頑張ってくれました」

2着 ワントゥワン(M・デムーロ騎手)
「もう少しペースが流れてほしかったです。他の馬がバテてしまって、我慢したかったのに行くしかありませんでした。苦しくなりながらも頑張りました」

3着 エイシンティンクル(和田竜二騎手)
「自分の競馬を作って強い競馬をしています。最後もしぶとく頑張っています」

4着 ヤングマンパワー(大野拓弥騎手)
「新潟との相性も良いですし、今日は良い感じでした。今日のレースが今後につながると良いです」

5着 ロードクエスト(三浦皇成騎手)
「良い位置につけられましたし、自分のタイミングで追い出せました。ただ、前をかわせず、後ろにかわされるあたり、乗り方の工夫などが必要だと思います」

6着 リライアブルエース(戸崎圭太騎手)
「スタート良く、勝ち馬を見ながら追走しましたが、追い出したら反応がよくありませんでした。差のないところまでは来ているのですが」

7着 チェッキーノ(杉原誠人騎手)
「スタートを伸び上がるように出て、後ろの位置になりました。最後は頑張って伸びてきましたし、馬体が絞れた分、反応が良くなりました」
関連記事
Posted byST