札幌2歳S 2018 穴馬予想 2018年9月1日(土)札幌



PDF出馬表を入れてみた。結局、前走だけで予想するわけなので成長途上の2歳馬なんて分かるわけが無い。前走1番人気で惨敗したナンヨーイザヨイは人気落ちるよね?距離適性はまだ分からんけど穴候補だね。SP指数に注目すると、ナンヨーイザヨイが特注で他ではダディーズマインド、トーセンギムレットになる。
2018年 9月 1日(土) 2回札幌5日目 14頭 [15:25発走]
【11R】  第53回札幌2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢)(国際)(特指) 芝1800m (C)

← Scrolling →
馬名S 替 騎手 ZI ZI順 SP SA 直前 芝短 芝中 ダ短 ダ中 生産者 母父タイプ
1 1 クラージュゲリエ *M.デム 109 4   ×     79   79     ノーザンファーム キングカメハメハ ロベルト系
2 2 エメラルファイト 石川裕紀 103 9             80 80 80     金成吉田牧場 クロフネ サンデーサイレンス系
3 3 ニシノデイジー 勝浦正樹 115 2         79   79     谷川牧場 ハービンジャー サンデーサイレンス系
3 4 ラバストーン 加藤祥太 88 14 ×               78 78 50     杵臼牧場 ナカヤマフェスタ ミスプロ系
4 5 アフランシール 岩田康誠 101 12       81   81     ノースヒルズ ハーツクライ プリンスリーギフト系
4 6 セントセシリア 川島信二 103 9               73   73     天羽牧場 ハービンジャー サンデーサイレンス系
5 7 ナンヨーイザヨイ *藤岡佑介 108 5         79 84       ノーザンファーム エイシンフラッシュ サンデーサイレンス系
5 8 ダディーズマインド *丸山元気 105 8             83   83     スカイビーチステー トーセンホマレボシ ヴァイスリージェント系
6 9 ラブミーファイン *池添謙一 121 1   ×     86 86 79     チャンピオンズファ ジャスタウェイ ミスプロ系
6 10 ウィクトーリア *田辺裕信 107 6   ×     88   88     ノーザンファーム ヴィクトワールピサ ミスプロ系
7 11 クリスタルバローズ *藤岡康太 103 9               79   79     シンユウフアーム ヴィクトワールピサ 他のターントゥ系
7 12 トーセンギムレット *松岡正海 106 7       ×     CZ 84 80 84     エスティファーム ディープブリランテ 他のターントゥ系
8 13 テイエムバリバリ 横山典弘 97 13               79   79     村上雅規 トーセンホマレボシ ダンチヒ系
8 14 ナイママ 五十嵐冬 113 3     89   89     道見牧場 ダノンバラード グレイソヴリン系


前走レース後のコメント

1着 クラージュゲリエ(モレイラ騎手)
「初戦でしたがいい競馬でした。瞬発力のあるところも見せてくれました。これからの成長に期待しています」

1着 エメラルファイト(石川裕紀人騎手)
「レベルの高い内容だったと思います。弱くない相手でしたが、好位につけられました。まだ性格が子供で大人になってくればその分伸びしろがあると思います」

1着 ニシノデイジー(勝浦正樹騎手)
「結果が出たのが何よりです。もっと走れる馬だと思いますが、まだこれからの馬で今後に期待したいと思います」
(高木登調教師)
「遊びながら走っている感じで、まだ馬が若いです。この後は1回放牧に出して、札幌2歳Sに向かいたいと思います」

1着 ラバストーン(加藤祥太騎手)
「レースを重ねるたびに良くなって来ています。いつも力む馬なのですが、今日はリラックスして走っていました。それが最後の粘りにつながったのだと思います」

1着 アフランシール(岩田康誠騎手)
「折り合いも問題なく、直線も余裕がありました。まだ少し怖がりなところはありますが、良い勝ち方でした」
(尾関知人調教師)
「母も姉も函館1200mで勝っていましたが、この馬は母からスピードを、父からスタミナを受け継いだようです。輸送にもへこたれず、牝馬ながらに精神的に強いですね。体もありますし、先々が楽しみです」

1着 セントセシリア(川島信二騎手)
「まだ子供っぽいところがありますが、2戦目で馬は良くなり、距離を短くしたのも良かったかもしれません。お母さんが気難しい面があったので、これからテンションが上がりすぎないと良いですね」

1着 ダディーズマインド(北村宏司騎手)
「前走はスタートが速くなかったので気をつけたところ、うまく出てくれて前で運べました。直線では一度2着馬に前に出られましたが、差し返す良い根性をみせてくれました」

2着 ラブミーファイン(丸山元気騎手)
「あれで最後かわされるとは......。勝った馬が強いです」

1着 ウィクトーリア(岩田康誠騎手)
「ひ弱なところがありますが、それでこれだけ走るのですから、今後がとても楽しみです」

1着 クリスタルバローズ(北村宏騎手)
「荒々しい走りをしますが、スムースに流れに乗れました。追ってモタつくところもありましたが、よく伸びて頑張ってくれました」

1着 テイエムバリバリ(石栗龍彦調教師)
「一度レースを経験して今日は追走が楽な感じでした。他馬が早めに動く形の展開も向きましたし、ジョッキーがうまく内を突いて来てくれました。今日のようなレースができればゆくゆく楽しみです」

1着 ナイママ(五十嵐冬樹騎手)
「早め早めの競馬を心掛けました。芝の走りの方が良いです。思ったよりも伸びてくれました。切れはしませんが、ダートの伸びとは違う脚でした。今日のところは良く走ってくれました。コスモバルクに近づけるように頑張りたいです」

関連記事



[ Greetings8 ] designed by Akira.

Copyright © 坂路データ予想ブログ ST All Rights Reserved.