小倉2歳S 2018 穴馬予想 2018年9月2日(日)小倉



穴馬としては単純に印と人気がズレてるのがチュウワフライヤーとブルベアオーロ、あとは前走ダートからのエイシンノホシぐらいかな?人気馬で気になるのがルチアーナミノルの直前指数90、これ前走未勝利クラスとしてはかなり高い。私はルチアーナミノルから馬券を買うかも知れない。
2018年 9月 2日(日) 2回小倉12日目 14頭 [15:35発走]
【11R】  第38回小倉2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢)(国際)(特指) 芝1200m (B)

← Scrolling →
馬名S 替 騎手 ZI ZI順 SP SA 直前 芝短 芝中 ダ短 ダ中 生産者 母父タイプ
1 1 チュウワフライヤー *川又賢治 111 4     92 92   85   ノーザンファーム ヘニーヒューズ サンデーサイレンス系
2 2 エイシンノホシ *酒井学 103 9 ×             ( 85)     85   栄進牧場 タイキシャトル サンデーサイレンス系
3 3 ルチアーナミノル *浜中俊 112 3         90 90       ノーザンファーム ルーラーシップ ストームバード系
3 4 セプタリアン *北村友一 114 2     88 88       ノーザンファーム キングヘイロー フェアリーキング系
4 5 シングルアップ 松山弘平 125 1 BY 94 94       坂東牧場 キンシャサノキセキ ヴァイスリージェント系
4 6 ファンタジスト 武豊 104 8       ×       87 87       Shall Farm ロードカナロア サンデーサイレンス系
5 7 カシノティーダ 高倉稜 108 5                 74 74       本田土寿 ケイムホーム ロベルト系
5 8 ミヤジシルフィード 和田竜二 107 6   × × ×       85 85       松浦牧場 ロードカナロア ヴァイスリージェント系
6 9 アズマヘリテージ 荻野極 103 9                 86 86       下河辺牧場 トーセンジョーダン サンデーサイレンス系
6 10 アーデントリー *太宰啓介 100 13             DZ 90 90       山岡牧場 エイシンフラッシュ サンデーサイレンス系
7 11 タムロドリーム *川須栄彦 105 7                 86 86       宮内牧場 ジャスタウェイ ヌレイエフ系
7 12 ブルベアオーロ 幸英明 103 9         85 85       小野秀治 キンシャサノキセキ ダンチヒ系
8 13 タガノジェロディ 鮫島克駿 93 14             90 90 90     八木牧場 ノヴェリスト サンデーサイレンス系
8 14 ジャカランダシティ *アヴドゥ 101 12         88 88       ノーザンファーム ヨハネスブルグ サンデーサイレンス系

前走レース後のコメント

2着 チュウワフライヤー(北村友一騎手)
「一歩目でスッとスピードに乗れないところがあります。勝負どころでも少しもたつく所がありました。それでもこの時計で良く頑張ってくれています」

1着 エイシンノホシ(松山弘平騎手)
「追い切りの時からとても良くて、良い走りをします。良いスピードを持っているので、自信を持って乗りました。最後は物見をするぐらいの余裕がありました」

1着 ルチアーナミノル(武豊騎手)
「幼さが抜けて、今日は物見も改善されていました。完勝です」

1着 セプタリアン(福永祐一騎手)
「逃げたくはなかったのですが、周りの馬も速くなかったのでリズムを崩さないように(逃げる)レースをしました。良い馬ですね。初戦では控えるレースも(できるところを)見せていますからね」

1着 シングルアップ(松山弘平騎手)
「スタートをしっかり出てくれて、頭数も少なかったのでハナに行く形になりました。まだ余裕がある感じですが、最後は突き放してくれました。使って上積みがありそうです」

1着 ファンタジスト(武豊騎手)
「思ったよりゲートは出てくれましたが、追ってからはフラフラしていました。引っかかる感じではないので、もう少し伸びても良かったです。将来的にはマイルかもしれません」

1着 カシノティーダ(高倉稜騎手)
「ロケットスタートが切れたので迷いなくハナに行きました。馬場を考えれば楽なペースで行けましたし、その分終いにおつりがありました。デビュー前に乗せてもらった時から能力を感じていた馬ですし、かしこい馬です」

1着 ミヤジシルフィード(和田竜二騎手)
「スタートも問題なく、一回叩いてさらに良くなるでしょう。時計も詰まると思います。楽しみです。」
(川村禎彦調教師)
次は小倉2歳ステークスに直行する予定です。

1着 アズマヘリテージ(荻野極騎手)
「デビュー戦ながら落ち着いていました。道中の走りもスムーズでセンス良く、勝ち上がってくれました。調教の時から癖も無く、動きが良いと聞いていました。イレ込みなどもありませんでした」

3着 アーデントリー(鮫島克駿騎手)
「スムーズにレースができたのですが、勝った馬が強かったです」

1着 タムロドリーム(幸英明騎手)
「スタートが速く、マイペースで行けました。フワッとするところはありましたが、着差以上に余裕がありました」
(西園正都調教師)
「練習の時よりゲートが速く、4コーナーでは安心して見ていられました。良いスピードがありますし、(厩舎の先輩である)タムロチェリーに続けるように頑張りたいです。このあとは一度栗東に戻って、小倉2歳ステークスを目指します」

1着 ブルベアオーロ(幸英明騎手)
「追い出してからはしっかりした脚を使いました。今後が楽しみです。とても乗りやすく、素直な馬ですから、距離が延びても心配ないでしょう」

1着 ジャカランダシティ(川田将雅騎手)
「追い切りの時に相手に合わせずに自分のリズムで走る方が良いと思っていました。良いリズムで走ることができましたし、期待通りの結果でした」

関連記事



[ Greetings8 ] designed by Akira.

Copyright © 坂路データ予想ブログ ST All Rights Reserved.