セントウルS 2018 結果 コメント 配当 動画



2018年 9月 9日(日) 4回阪神2日 天候 : 雨  馬場状態 : 重
【11R】 第32回産経賞セントウルS
3歳以上・オープン・G2(別定) (国際)(指定) 芝・内 1200m 15頭立

← Scrolling →
馬 名騎手斤量着差上3F決手生産者母父タイプ名
14ファインニードル川田将雅581 34.6差しダーレー・ジャパン・ファームアドマイヤムーンネヴァーベンド系
2ラブカンプーM.デム5221 1/235.7逃げ奥山博ショウナンカンプミスプロ系
13グレイトチャーター幸英明567 1/234.2追込ノースヒルズサクラバクシンオーストームバード系
4コウエイタケル小牧太5611 1/235.0差し三石橋本牧場ステイゴールドヴァイスリージェント系
8ラインスピリット森一馬56935.3先行藤原牧場スウェプトオーヴァーボードグレイソヴリン系
9ネロ福永祐一56335.8先行本桐牧場ヨハネスブルグサンデーサイレンス系
12ブラヴィッシモ和田竜二561334.6後方社台ファームFastnet Rockサドラーズウェルズ系
3アドマイヤゴッド北村友一5610クビ34.9中団ノーザンファームハーツクライダンチヒ系
10フミノムーン国分優作56121 1/435.1中団斉藤英牧場アドマイヤムーンミスプロ系
11アンヴァル松若風馬525101 1/435.0後方社台コーポレーション白老ファームロードカナロアヴァイスリージェント系
7ダイアナヘイロー武豊54411クビ35.8中団大西ファームキングヘイローロベルト系
6アサクサゲンキ松山弘平54612ハナ35.6中団Alexander - Groves - Matz LLC.Stormy Atlantic他のノーザンダンサー系
5レジーナフォルテ杉原誠人548131 1/436.1先行中川隆アルデバラン2ボールドルーラー系
15ウインソワレ菱田裕二5415143 1/236.2中団コスモヴューファームロージズインメイサンデーサイレンス系
1マッチレスヒーロー荻野極561415クビ34.5後方日進牧場オレハマッテルゼダンチヒ系
LAP 12.0-10.5-10.8-11.3-11.5-12.7
通過 33.3-44.6-56.1-68.8  上り 68.8-56.8-46.3-35.5  平均 1F:11.47 / 3F:34.40
単勝  14 \340
複勝  14 \150 / 2 \170 / 13 \350
枠連  2-8 \670 (1)
馬連  02-14 \730 (1)
ワイド 02-14 \340 (1)/ 13-14 \1040 (14)/ 02-13 \1290 (16)
馬単  14-02 \1400 (2)
3連複 02-13-14 \4010 (9/455)
3連単 14-02-13 \15660 (27/2730)


1着 ファインニードル(川田騎手)
「いい内容で勝ってくれました。枠が外過ぎたので、どういう並びになるのかを意識しながら組み立てていました。いい形で進んで、これなら問題ないと感じました。4コーナーの雰囲気は悪くなかったのでつかまえられると思いました。追い切りの時からすごくいい状態ではなかったのですが、その状態で勝ってくれたことは素晴らしいです。ダメージを残したくなかったので少しずつ動いていきました。この後もかなり具合が良くなるので、この内容で終えられたことが自信になりました」

2着 ラブカンプー(M.デムーロ騎手)
「頑張りました。道悪は大丈夫でした。(競って来た)ネロがいなければもっといい成績でした」

3着 グレイトチャーター(幸騎手)
「ゲートは出てくれましたが、思ったほど進んで行きませんでした。外々を回りたくなかったので後方になりました。出来れば中団で運びたかったですね。内枠ならもっと良かったかもしれません」

4着 コウエイタケル(小牧騎手)
「良馬場なら勝っていたと思います。馬場はそんなに悪くなっていませんでした。惜しかったです」

5着 ラインスピリット(森一馬騎手)
「重い馬場は本来良くなかったのですが、今回は返し馬からいい雰囲気でした。段々力をつけているのでしょう。レースの幅が広がった感じです」

6着 ネロ(福永騎手)
「とにかく行って欲しい、ということでしたが、行けませんでした。内の枠なら違っていたかもしれません。坂で止まってしまいました」

7着 ブラヴィッシモ(和田騎手)
「内にもぐり込めましたし、割と伸びてくれましたが、気持ち一つだと思います」

8着 アドマイヤゴッド(北村友騎手)
「とにかくハナに、という指示でしたが、速い馬がいて後ろからになりました。この馬なりに本当によく頑張ってくれました」

11着 ダイアナヘイロー(武豊騎手)
「いいポジションで流れに乗れましたが、手応えがなくなってしまいました。馬場もあまり合ってはいないでしょうか」

12着 アサクサゲンキ(松山騎手)
「勝ち馬と同じ位置から運びましたが、直線は思ったほど伸びませんでした」

14着 ウインソワレ(菱田騎手)
「周りが速くて行けませんでした。自分の競馬が出来ませんでした。状態は良かったです」

関連記事

Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

除外データ設定
坂路データは上位50まで掲載していますが、4Fタイム上位では無くて、ラップボーダー設定で一定のラップタイムをクリアした馬のみです。4F合計タイムが上位でも、ラップタイムの1F~4Fの何処かでラップボーダー設定タイムをクリアしていなければ除外されます。