ローズS 2018 結果 コメント 配当 動画



2018年 9月16日(日) 4回阪神4日 天候 : 曇  馬場状態 : 良
【11R】 第36回関西テレビ放送賞ローズS
3歳・オープン・G2(馬齢) (牝)(国際)(指定) 芝・外 1800m 15頭立

← Scrolling →
馬 名 騎手 斤量 着差 上3F 決手 生産者 母父タイプ名
13 カンタービレ ルメール 54 5   33.6 先行 三嶋牧場 ディープインパクト サドラーズウェルズ系
5 サラキア 池添謙一 54 2 1 1/4 33.4 差し ノーザンファーム ディープインパクト ニジンスキー系
4 ラテュロス 秋山真一 54 13  1/2 33.6 差し 社台コーポレーション白老ファーム ディープインパクト ヴァイスリージェント系
12 ゴージャスランチ 横山典弘 54 8 クビ 33.9 逃げ 社台ファーム マンハッタンカフェ ミスプロ系
14 ウラヌスチャーム 藤岡佑介 54 6 クビ 33.2 後方 ノーザンファーム ルーラーシップ サンデーサイレンス系
8 サトノワルキューレ M.デム 54 1  3/4 33.1 後方 下河辺牧場 ディープインパクト 他のネイティヴダンサー系
7 センテリュオ 北村友一 54 4 1 1/4 33.9 中団 ノーザンファーム ディープインパクト フォーティナイナー系
1 レッドランディーニ 松山弘平 54 11  3/4 33.8 中団 ノーザンファーム ディープインパクト ミスプロ系
6 オールフォーラヴ 川田将雅 54 3 2 1/2 34.7 先行 ケイアイファーム ディープインパクト キングマンボ系
9 アンコールプリュ 藤岡康太 54 14 10 1 1/4 34.4 中団 ノーザンファーム ディープインパクト グレイソヴリン系
2 ウスベニノキミ 和田竜二 54 10 11 クビ 34.8 先行 橋本牧場 エイシンフラッシュ サンデーサイレンス系
10 フィニフティ 福永祐一 54 9 12 クビ 34.9 先行 ノーザンファーム ディープインパクト ヴァイスリージェント系
3 スカーレットカラー 太宰啓介 54 12 13 34.4 中団 ノースヒルズ ヴィクトワールピサ ミスプロ系
15 レオコックブルー 浜中俊 54 15 14 クビ 34.5 中団 フジワラフアーム ベーカバド キングマンボ系
11 トーセンブレス 柴田善臣 54 7 15 2 35.2 先行 社台ファーム ディープインパクト フェアリーキング系
LAP 12.7-11.0-11.5-12.3-12.4-12.2-11.0-10.8-11.8
通過 35.2-47.5-59.9-72.1  上り 70.5-58.2-45.8-33.6  平均 1F:11.74 / 3F:35.23
単勝  13 \930
複勝  13 \310 / 5 \190 / 4 \1530
枠連  3-7 \1400 (6)
馬連  05-13 \2530 (10)
ワイド 05-13 \940 (10)/ 04-13 \8250 (63)/ 04-05 \5020 (50)
馬単  13-05 \5630 (21)
3連複 04-05-13 \50880 (142/455)
3連単 13-05-04 \222880 (623/2730)



1着 カンタービレ(C.ルメール騎手)
「追い切りに乗ってその内容も良かったので、自信を持って臨みました。ただ今日は外枠スタートで前に壁を作りにくかったので、折り合いが心配でした。でも今日は2番手で自分のペースで走ってリラックスしていました。それで勝つことができました。アーモンドアイは特別な馬ですが、秋から牝馬みんなが強くなっていますから、GIを勝つのは簡単ではありません」

2着 サラキア(池添謙一騎手)
「ゲートの出は今日はいいほうでした。その後は二の脚で中団に取り付きました。春より落ち着いて折り合いもついていました。直線もいい脚を見せてくれました。前残りの馬場コンディションの中、スローペースの中でしっかり権利を獲ってくれました。馬は体も良くなっています。まだ良くなりそうです。巻き返せるよう頑張ります」

3着 ラテュロス(秋山真一郎騎手)
「前回乗って感触を掴んでいました。元々素質のある馬で、これぐらい走れる馬です」

4着 ゴージャスランチ(横山典弘騎手)
「雰囲気は良かったです。頑張っているけど、今日の形ならもっと頑張ってほしいですね」

5着 ウラヌスチャーム(藤岡佑介騎手)
「今日は切れ味を引き出すレースをしました。今の感じならもう一列前でレースをした方が良かったかもしれません。ゴール前までしっかり走ってくれました」

関連記事