神戸新聞杯 2018 穴馬予想 2018年9月23日(日)阪神



エタリオウ、ワグネリアン、エポカドーロで決まったら、それはそれで仕方ないけど?穴を狙うんだから無理は承知で考える。ひと夏越えてダービーの着順とは違う力関係になってるかも知れないし?

血統評価ではハーツクライ産駒とキングカメハメハ産駒という事だね。ビッグスモーキー(キングカメハメハ)は買いにくいなぁ?ハーツクライ産駒のタイムフライヤーが坂路で気になるタイムの出し方なんだけど?あとはゴーフォザサミットとアドマイヤアルバもハーツクライ産駒。結論は出ないけど、私が買うとしたらアドマイヤアルバだな。
2018年 9月23日(日) 4回阪神7日目 10頭 [15:35]
【11R】  第66回神戸新聞杯
3歳・オープン・G2(馬齢) 芝2400m・外 (B)

← Scrolling →
馬名S替 騎手ZIZI順SPSA直前芝短芝中ダ短ダ中生産者母父タイプ
11ゴーフォザサミット蛯名正義1077    93 93  矢野牧場ハーツクライストームバード系
B22エタリオウ*M.デム1214  ( 0) 93  ノーザンファームステイゴールドストームバード系
33ワグネリアン*藤岡康太1342   ( 0) 95  ノーザンファームディープインパクトキングマンボ系
44ステイフーリッシュ*川田将雅10410  ( 0) 89  社台ファームステイゴールドキングマンボ系
55タイムフライヤー*和田竜二1059       ( 0) 87  社台コーポレーショハーツクライロベルト系
B66メイショウテッコン 松山弘平1273    AZ( 0) 85  下屋敷牧場マンハッタンカフェキングマンボ系
77ビッグスモーキー*浜中俊1115      ( 82) 77 82社台ファームキングカメハメハミスプロ系
78エポカドーロ戸崎圭太1351 BZ( 0)6494  田上徹オルフェーヴルフォーティナイナー系
89アドマイヤアルバ*岩田康誠1106  ( 0)7390  ノーザンファームハーツクライストームバード系
810ハーベストムーン*幸英明1068        ( 0)  6979ノーザンファームマンハッタンカフェテディ系


前走レース後のコメント

7着 ゴーフォザサミット(蛯名正義騎手)
「この流れに乗れたことは評価できますし、手応えの悪い中でも最後まで抵抗していました。良い経験になったと思います」

4着 エタリオウ(H・ボウマン騎手)
「VTRを見て、前を残したレースもありましたが、(最後に)脚を使える気がしていました。溜めるレースをしたかったのですが、馬のデキが良くて、陣営には前にという話もありました。スタートが良くなくて、後ろから行くしかありませんでした。外枠で運がありませんでした。内枠なら勝ち負けになったと思います。ひょっとしたら勝てるかも、というところもありました。将来が楽しみです」

1着 ワグネリアン(福永祐一騎手)
「ゴール前、最後はもう気合いだけでした。勝ったのは分かりましたが、ゴールの瞬間もそのあと帰ってくる時も、自分がフワフワした感じになるのは初めての経験でした。これまでなかなかダービーを勝つことができませんでしたが、今日はスタッフの仕上げに馬がよく応えてくれました。これまで多くの人に勇気づけられました。ダービー制覇は父の悲願でした。良い報告ができそうです」
(友道康夫調教師)
「去年中京でデビューした時から「ダービーへ」と言っていました。皐月賞の時はテンションが上がるのを気にして調教は軽くしていましたが、ダービーはここを目標にしっかりやってきました。馬も応えてくれて、落ち着きもありましたし、馬体重もマイナス2キロでおさまりました。マカヒキの時とはまた違う、言葉にできない喜びです。福永騎手とは20年以上の付き合いで、ダービージョッキーへの想いも知っていたので、ダービージョッキーにしてあげたいという気持ちがずっとありました。今後は放牧に出して、夏、休ませます。その後は相談してこれから決めます」

11着 タイムフライヤー(内田博幸騎手)
「もう少し前の位置がほしかったです。リズム良く走っていましたが、伸びきれませんでした」

1着 メイショウテッコン(松山弘平騎手)
「前走も勝ってくれて、自信を持って乗ることができました。2番枠でしたので、行けたら行こうと思っていました。長く脚が使えるので、つつまれてヨーイドンのレースになるよりは自分から動いて行く方が良いと思っていました。よく馬の後ろで我慢をしてくれました。外へ出してから抜け出せればと思っていて、少し強引でしたが、3コーナーで外へ出してから手応えが良かったです。粘り強さが持ち味です」
(高橋義忠調教師)
「長い距離を走れそうなイメージがありますので、この後2ヶ月ほど休ませて、秋は菊花賞を目指します。だいぶ大人になってきていますが、まだ大人になりきれていません。もう少し精神的に大人になってくれればと思います」

3着 ビッグスモーキー(大野拓弥騎手)
「一回使って上積みがありました。新潟コースでしっかり走ってくれました。最後もしぶとく頑張っています」

2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「馬の状態が良かったです。ハナに行くという作戦は事前に先生とも話していました。できればもう少しペースを落としたかったのですが、それでもリズム良く行けて最後まで頑張ってくれました。距離は問題ありません。負けはしましたが、力のあるところはみせてくれました」

関連記事