スプリンターズS 2018 結果 コメント 配当 動画



2018年 9月30日(日) 4回中山9日 天候 : 雨  稍重
【11R】 第52回スプリンターズS
3歳以上・オープン・G1(定量) 芝 1200m 16頭立

← Scrolling →
馬 名騎手斤量着差上3F決手生産者母父タイプ名
8ファインニードル川田将雅571 34.5差しダーレー・ジャパン・ファームアドマイヤムーンネヴァーベンド系
9ラブカンプー和田竜二5311クビ35.1先行奥山博ショウナンカンプミスプロ系
1ラインスピリット武豊5713 1/235.0先行藤原牧場スウェプトオーヴァーボードグレイソヴリン系
6ダイメイプリンセス秋山真一5510クビ34.4差し横井哲キングヘイローサンデーサイレンス系
10レッツゴードンキ岩田康誠554 3/434.3後方清水牧場キングカメハメハサンデーサイレンス系
3ワンスインナムーン石橋脩553クビ35.7逃げ岡田スタツドアドマイヤムーンミスプロ系
12ナックビーナスモレイラ55235.3先行社台ファームダイワメジャー他のターントゥ系
7キャンベルジュニア田辺裕信57121 1/434.9後方Katom Chelsaus Wynaus & China HorseEncosta De Lagoダンチヒ系
2ヒルノデイバロー四位洋文5715ハナ35.1中団カミイスタットマンハッタンカフェセントサイモン系
16レッドファルクス戸崎圭太57510 1/234.7後方社台ファームスウェプトオーヴァーボードサンデーサイレンス系
13ティーハーフ国分優作571611クビ34.6後方ダーレー・ジャパン・ファームストーミングホームダンチヒ系
11セイウンコウセイ池添謙一57812135.7先行桜井牧場アドマイヤムーンボールドルーラー系
15ムーンクエイクルメール57713クビ34.7後方ノーザンファームアドマイヤムーン他のネイティヴダンサー系
5アレスバローズ藤岡佑介576141 3/435.8中団ヤナガワ牧場ディープインパクトグレイソヴリン系
4スノードラゴン大野拓弥571415536.4中団イワミ牧場アドマイヤコジーンサンデーサイレンス系
14ラッキーバブルズプレブル579   Gilgai FarmSebringミスプロ系
LAP 11.7-10.3-11.0-11.3-11.5-12.5
通過 33.0-44.3-55.8-68.3  上り 68.3-56.6-46.3-35.3  平均 1F:11.38 / 3F:34.15
単勝  8 \280
複勝  8 \150 / 9 \510 / 1 \1400
枠連  4-5 \1150 (4)
馬連  08-09 \4140 (15)
ワイド 08-09 \1340 (15)/ 01-08 \3740 (40)/ 01-09 \13850 (87)
馬単  08-09 \5260 (20)
3連複 01-08-09 \65370 (165/560)
3連単 08-09-01 \209620 (578/3360)



1着 ファインニードル(川田将雅騎手)
「思いのほか良い流れにならなかったのですが、この馬の力でよくつかまえてくれました。この馬より外に行く馬が多くいたので、どうなるかなと思いましたが、スムーズにやり過ごすことができました。ただ、アレスバローズに取りたい位置を取られてしまい、少し苦しい競馬になりました。4コーナーではあまり良い雰囲気ではありませんでしたが、直線に入ると自分の脚を使い出して、『何とか届いてくれ』と願いながら一緒に頑張って追いました。春に続いて着差は僅かでしたが、GIを勝ち切ってくれたのがこの馬の素晴らしさでしょう。これで春秋のスプリントGIを連覇して、国内のスプリント界で一番強い馬と言えると思います。(夏にイギリスで騎乗して)またゴドルフィンの勝負服で勝つことができて、とても光栄です」

2着 ラブカンプー(和田竜二騎手)
「行ければハナに行くことも考えていましたが、うまく流れに乗って、道中息も入りましたし、この流れでよく頑張りました。馬の状態が良く、勝負に行ったのですが、最後は負けの形になりました」

3着 ラインスピリット(武豊騎手)
「直線で前の2頭の間が開きそうで開かず、追い出しを待たされてしまいました。開いていればもっと際どかったと思います。レースとしてはある程度思い通りのレースができました」

4着 ダイメイプリンセス(秋山真一郎騎手)
「夏にレースを使い詰めて走ってきて、良い状態を何とかキープして臨んだレースでしたが、GIでよく頑張りました。来年は絶好調でGIに挑戦させたい馬です」

6着 ワンスインナムーン(石橋脩騎手)
「調教の感じが良かったですし、馬場を味方に楽に先頭に立ってレースができました。3コーナーで少し速くなりましたが、スピードを生かしたレースに徹しました。差は少しですし、よくやったと思います」

7着 ナックビーナス(J.モレイラ騎手)
「馬場のせいなのか、今日はバランスが良くありませんでした。前回のレースの力を出すことができませんでした」

10着 レッドファルクス(戸崎圭太騎手)
「今日は外枠でしたし、勝負どころでラッキーバブルズの故障があり、外を回る不利もありました。いろいろ噛み合いませんでした」

14着 アレスバローズ(藤岡佑介騎手)
「4コーナーで馬場の悪い所に脚をとられてしまいました。もう少し良い馬場なら結果は違ったと思います」

競走中止 ラッキーバブルズ(B.プレブル騎手)
「スタートも良く、ファインニードルを見ながらレースを進めました。手応えも良く、いざ仕掛けようと思ったのですが...」

関連記事