京都大賞典 2018 穴馬予想 2018年10月8日(月)京都



ウインテンダネスを狙ってたんだけど人気になってるね。前走コメントを読めば人気になるのも納得、父は遅咲きカンパニーだからね、脚質が後方追い込みだったのが前で競馬できるようになったのもカンパニーと同じ、期待したくもなる。

他はどうかな?無理に穴を狙うよりも、ウインテンダネスの単複とか、ウインテンダネスからシュヴァルグラン、サトノダイヤモンドへの馬連2点か?私はこんな感じの馬券を買うかも?
2018年10月 8日(月) 4回京都3日目 11頭 [15:35]
【11R】  第53回京都大賞典
3歳以上・オープン・G2(別定) 芝2400m・外 (A)

← Scrolling →
馬名S 替 騎手 ZI ZI順 SP SA 直前 芝短 芝中 ダ短 ダ中 生産者 母父タイプ
1 1 モンドインテロ *松山弘平 99 7             83   93   85 ノーザンファーム ディープインパクト ロベルト系
2 2 サトノダイヤモンド *川田将雅 125 2 BZ ( 0)   103     ノーザンファーム ディープインパクト ダンチヒ系
3 3 ブレスジャーニー *和田竜二 102 5             82 72 95     競優牧場 バトルプラン ロベルト系
4 4 レッドジェノヴァ *池添謙一 114 4           88 53 88     社台ファーム シンボリクリスエス リファール系
5 5 アルバート *モレイラ 96 8     BY ( 0)   93     ノーザンファーム アドマイヤドン サンデーサイレンス系
6 6 ケントオー *小牧太 95 9                 ( 0) 85 94     ハクツ牧場 ダンスインザダーク ヘロド系
6 7 プラチナムバレット *幸英明 0               ( 0)   89     岡田スタツド マンハッタンカフェ リファール系
7 8 シュヴァルグラン *福永祐一 137 1   AX ( 0)   103     ノーザンファーム ハーツクライ ミスプロ系
7 9 スマートレイアー *浜中俊 101 6     ( 0)   93     岡田スタツド ディープインパクト リファール系
8 10 サンエイゴールド 山本聡哉 75 10                 ( 0)   79     ビッグレッドファー ステイゴールド ミスプロ系
8 11 ウインテンダネス *菱田裕二 120 3               ( 0)   96     アサヒ牧場 カンパニー ミスプロ系


前走レース後のコメント

6着 サトノダイヤモンド(ルメール騎手)
「4コーナーでバテた馬の後ろになってしまい、抜け出すことが出来ませんでした。道中で早めに動いた分、最後は伸びがありませんでした。コンディションは悪くなかったと思います」

4着 ブレスジャーニー(岩田康誠騎手)
「勝負どころで下を気にしていました。直線で手前を替えてから伸びていきました」

1着 レッドジェノヴァ(C・ルメール騎手)
「ずっと楽に走っていましたし、3~4コーナーもいい反応でした。楽に勝つことができました。明日も勝てるチャンスがありますから、頑張ります」

13着 アルバート(藤岡康騎手)
「前へと促して行ったのですが、後方からになり、リズムに乗れないままレースが終わった感じです」

2着 シュヴァルグラン(ボウマン騎手)
「この馬らしいレースはしました。前にいた馬を早めにつかまえに行こうとしたというか、ファイトして行きましたが、ファイトする相手がすでに先頭になっていました。フワフワしているうちに後ろに差されてしまいました。仕方がありませんが、能力は出しました」

10着 スマートレイアー(松山騎手)
「スタートが良くて、前の位置取りで流れに乗れました。それでも勝負どころでは苦しくなってしまいました」

1着 ウインテンダネス(内田博幸騎手)
「前走逃げて勝っていましたから、引っかかることはわかっていましたが、引っかかりました。この相手にどれくらいやれるかと思いましたが、よく頑張ってくれました。頭が下がる思いですし、力をつけています」
(杉山晴紀調教師)
「3月に中京で勝った時、それまでつけていたメンコを思い切って外して、そこから一気に馬が変わってきました。元々調教は動く馬ですが、競馬で走るようになって、馬に自信がついてきました。3戦続けて内田騎手が乗って、ゴーサインに応えるようになってきました。肉体的にもそうですが精神的な成長も大きいと思います。この後の事はオーナーと話をしてからになります」

関連記事