前走レース後の騎手コメント 2018年10月21日 京都 日曜日の出走馬



2018.10.21 京 1 未勝利・牝*
[前走結果コメント] 4着 モズコールズ(J・モレイラ騎手)「今日は能力を出せませんでしたが、これからレースをもっと経験していけば良くなるだろうと思います」
2018.10.21 京 1 未勝利・牝*
[前走結果コメント] 4着 アーズローヴァー(川田騎手)「前扉が開くのが怖くて(ゲートを)出られず、3コーナーでは前に馬がいるのが怖くて曲がれないところがありました。そういった面が解消してくればと思います」
2018.10.21 京 2 未勝利*
[前走結果コメント] 4着 レッドエンヴィー(藤岡康太騎手)「向正面から動いていきましたが、最後までよく粘ってくれました。これがきっかけになるといいですね。ポテンシャルのある馬です」
2018.10.21 京 2 未勝利*
[前走結果コメント] 3着 ハイパワードトップ(藤岡康騎手)「スタートで思ったよりダッシュがつかず、中団からになりました。上手に馬群を捌いて来られたのですが...。ただ、使って良くなりそうです」
2018.10.21 京 2 未勝利*
[前走結果コメント] 5着 キービジュアル(松山騎手)「外枠の方が良かったのかと思います。調教の時からズブい面があって、レースでもズブい感じでした。まだレースに気持ちが入っていない感じですが、レースを使ってそのあたりが良くなっていけばいいと思います」
2018.10.21 京 3 未勝利*
[前走結果コメント] 3着 サトノバリオス(M.デムーロ騎手)「ペースが遅かったです。最後はジリジリ伸びています。お姉さん(サトノワルキューレ)に雰囲気が似ています」
2018.10.21 京 3 未勝利*
[前走結果コメント] 3着 アドマイヤレオ(田辺裕信騎手)「雰囲気が良く、とても良い馬です。ただ今日はレースのレベルが高すぎました」
2018.10.21 京 6 500万下
[前走結果コメント] 3着 マルモレイナ(田中健騎手)「ハナにはこだわっていませんでしたが、マイペースでいけました。最後ももう少しでしたが、勝ち馬の脚は違いました」
2018.10.21 京 8 なでしこ500*
[前走結果コメント] 1着 マイネルバトゥータ(宮崎北斗騎手)「スタートが速いことは分かっていたので、出来るだけなだめながら乗りました。残り600m過ぎでようやく溜めがきいて、最後は2着馬が来てもうひと伸びしてくれました」
2018.10.21 京 8 なでしこ500*
[前走結果コメント] 1着 スタークォーツ(荻野極騎手)「ダートでも良い感じで進めましたし、体がしっかりしてきたことを調教でも感じていました。成長を結果で出せて良かったと思います」
2018.10.21 京 8 なでしこ500*
[前走結果コメント] 1着 スマートドレイク(和田騎手)「テンションが高かったですが、ゲートで我慢してちゃんと出てくれました。あとは能力通りでしたね」
2018.10.21 京 8 なでしこ500*
[前走結果コメント] 1着 ファイアーボーラー(浜中俊騎手)「ダートの走りは十分でした。ここのメンバーでは力も違いました」
2018.10.21 京 8 なでしこ500*
[前走結果コメント] 1着 ゴルヴァ(幸英明騎手)「スタートから直線に向くまで手応えよく、ラストもしっかり伸びてくれました。使われた上積みもあったようです。前回よりもコーナーをきれいに回っていました」
2018.10.21 京 8 なでしこ500*
[前走結果コメント] 1着 オルトグラフ(M・デムーロ騎手)「体は小さいけど、心が大きく、すごく頑張っています。併せ馬で、もう一段のギアを使って、最後まで頑張ってくれました」
2018.10.21 京 9 北野特別1000
[前走結果コメント] 3着 キボウノダイチ(川又騎手)「ハナを切って自分のペースで運べましたが、今日は気持ちが少し先走っているところがありました。休養明けでしたから、使って次は良くなると思います」
2018.10.21 京 9 北野特別1000
[前走結果コメント] 5着 グラットシエル(鮫島克駿騎手)「レース自体はスムーズに運べました。直線では外へ持って行きすぎましたが、それ以外は馬のリズムは良かったです。直線に向く雰囲気は良かったです。最近のレースぶりを見てみると、もう少し内目で窮屈なぐらいの方が走れるかもしれません」
2018.10.21 京 9 北野特別1000
[前走結果コメント] 1着 バイオレントブロー(藤岡佑介騎手)「スタートが決まったので、中途半端な競馬をするよりも良いと思い、ハナを切って行きました。馬は力むこともなく、3番手以下をあれほど離しているほどの速さは感じませんでした。最後まで頑張り、強い内容だったと思います」
2018.10.21 京 9 北野特別1000
[前走結果コメント] 3着同着 リュヌルージュ(和田竜二騎手)「ペースが遅く、いくらか行きたがるところがありました。今日は切れ負けしました」




2018.10.21 京10 桂川S1600
[前走結果コメント] 2着 エリシェヴァ(津村明秀騎手)「ゲートを出てしまうと速いですね。押し出されて行く形で、勝ち馬にマークされながらも頑張っています」
2018.10.21 京10 桂川S1600
[前走結果コメント] 4着 ブラッククローバー(鮫島克駿騎手)「今日は思ったよりスタートダッシュがつかなくて、3コーナーの入口で(内から)5頭目を回らされそうだったので、そうなるくらいならと下げました。いつもと違う競馬をしながら、あまり着差もなく走れたことは、大きな収穫です。レースが上手になっています」
2018.10.21 京10 桂川S1600
[前走結果コメント] 1着 メイショウカズヒメ(武豊騎手)「外枠で揉まれずに競馬ができました。追ってからもスッと反応してくれました」
2018.10.21 京10 桂川S1600
[前走結果コメント] 2着 アドマイヤナイト(丸山元気騎手)「内枠を生かした競馬をしようと思っていて、いい形で運べました。今日はタイミング良くゲートを出られましたが、スタート次第の馬ですね」
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 3着 グレイル(岩田康誠騎手)「久々のこの状態でこれだけ走るのですから、能力があります。もっと体に芯が入って、しっかりしてくればスッと反応してレースはしやすくなります。今日はスタートして前に行けず反応したのは直線に向いてからでした。上積みはあると思います」
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 1着 ジェネラーレウーノ(田辺裕信騎手)「行く馬がいなければ逃げるつもりでしたが、タニノフランケルが出て行ったので2番手から落ち着いてレースが出来ました。3コーナーからペースが上がって早めに追い上げましたが直線で楽にかわしてくれました。春はダービーでも期待していたのですが、同じ2番手からのレースでもあの時はひっかかってしまって、らしくないレースになりました。今日は思い切った形の競馬をしようと思っていましたし、それが良い結果につながったと思います」(矢野英一調教師)「ダービーではレース前にイレ込んでレースではひっかかってしまいましたが、今日は装鞍所からゲート裏でも落ち着いていました。自分の形でレースができればと思っていたのですが、無理せず2番手からいい内容のレースでした。体も大きくなりパワーアップして成長を感じます。今後のレースは馬と相談になりますが、距離よりも展開がポイントになるでしょう」
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 4着 エポカドーロ(戸崎騎手)「スタートがあんな感じになってしまいました。自分のレースが出来ませんでした。前に行きたかっただけに残念ですが、これを使って良くなりそうです」
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 3着 メイショウテッコン(松山騎手)「スタートに課題がありますが、ハナに立ってからは折り合いもついてマイペースで運べました。次は京都になりますが、距離も大丈夫ですし、コースもプラスになると思います。4コーナーでセーフティリードが欲しかったですね」
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 1着 ユーキャンスマイル(石橋脩騎手)「内枠だったのである程度のポジションからレースを進めました。3コーナーで押し込まれて踏み遅れる感じになりましたが、結果的に外から他馬が動いた後にコースが出来て、その後はスムーズでした。最後の脚はこの馬の地力でしょう。楽しみな馬です」
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 1着 カフジバンガード(福永祐一騎手)「完勝です。乗りやすい馬。距離は延びてもいいと思います」(松元茂樹調教師)「2000mぐらいは合うのかな。この後は菊花賞を考えています。スタミナはあると思いますが、(菊花賞に向かうには)余裕のある分を絞っていかなくてはいけませんね」
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 2着 エタリオウ(友道康夫調教師)「この馬のスタイルで、最高にいい脚を使ってくれました。距離が延びてさらに良さそうですし、胸を張って菊花賞へ行けます」
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 1着 アフリカンゴールド(松若風馬騎手)「前回から馬が良くなって、引き続き良い状態を保っています。今日は力通りのレース。並びかける脚も力強いです。抜け出してからも余裕がありました。底を見せていません。もっと良くなります。折り合いは問題ありません」(西園正都調教師)「これで菊(菊花賞)につなげられます。今日は強さを見せてくれました。非の打ちどころがありません。私としてはイコピコ以来の菊花賞(チャレンジ)に向け、頑張りたいです」
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 1着 グロンディオーズ(C.ルメール騎手)この馬は跳びが大きくてスタミナがあって、良いペースを維持できます。長い距離も問題ないですし、まだまだ良くなるでしょう。(田村康仁調教師)オーナーとも相談して、外回りコースは良いのではということで、外回りの2000mに使いました。少し出負けしましたが良い位置を取って突き抜けてくれましたし、自信になりました。今後はこれからオーナーと相談しますが、距離は長ければ長いほど良いですし、どこに使うかを考えようと思います。まだ緩さがありますが、エンジンと体幹は凄いものを持っている馬です。
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 5着 ステイフーリッシュ(川田騎手)「秋初戦で、これだけのメンバーですからね。掲示板は外していませんし、この馬の上には強い馬が来ていましたから、よく頑張っています」
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 2着 シャルドネゴールド(内田博幸騎手)「今日は流れが全てでした。溜めたほうが良さそうなタイプですので、逃げ切られてはどうしようもありません。もう少し前で競馬ができたらさらに良かったのかもしれませんが、ひとまず力のあるところは見せられたと思います」
2018.10.21 京11 菊花賞G1
[前走結果コメント] 1着 グローリーヴェイズ(M・デムーロ騎手)「強かったですね。思った通りに成長してくれています。以前はゲートでイライラするところがありましたが、今日はゲートを出てくれて、直線もしっかり伸びました」(尾関知人調教師)「暑さが得意というタイプではないのですが、結果を出してくれました。ジョッキーもこの馬のことを分かっていて良い競馬をしてくれましたし、勝ちつつ後に引きずらないようなレースをしてくれました。反動が怖いので、しっかり時間は取りたいと思います。この後は馬の状態を見て、次の目標を決めようと思います」

関連記事

Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

除外データ設定
坂路データは上位50まで掲載していますが、4Fタイム上位では無くて、ラップボーダー設定で一定のラップタイムをクリアした馬のみです。4F合計タイムが上位でも、ラップタイムの1F~4Fの何処かでラップボーダー設定タイムをクリアしていなければ除外されます。