富士S 2018 結果 コメント 配当 動画



2018年10月20日(土) 4回東京6日 天 : 晴  馬場 : 良
【11R】 第21回富士S
3歳以上・オープン・G3(別定) 芝 1600m 18頭立

← Scrolling →
馬 名騎手斤量着差上3F決手生産者母父タイプ名
8ロジクライルメール562 33.9先行ノーザンファームハーツクライミスプロ系
11ワントゥワンモレイラ543233.2追込社台ファームディープインパクトフェアリーキング系
14レッドアヴァンセ北村友一545ハナ33.7差しノーザンファームディープインパクトリファール系
6エアスピネル福永祐一571 1/233.9差し社台ファームキングカメハメハサンデーサイレンス系
13ペルシアンナイトM.デム594 3/433.8中団追分ファームハービンジャーサンデーサイレンス系
9ハクサンルドルフ戸崎圭太567 1/233.3後方チャンピオンズファームアドマイヤムーンヌレイエフ系
17ヒーズインラブ藤岡康太5712 1/233.4後方ノーザンファームハービンジャー 
18ジャンダルム武豊546同着33.8中団North Hills Co. LimitedKitten's Joyサンデーサイレンス系
12クルーガー石川裕紀5714クビ34.3先行ノーザンファームキングカメハメハマッチェム系
4ウインブライト松岡正海581010クビ34.4先行コスモヴューファームステイゴールドグレイソヴリン系
16ハッピーグリン内田博幸549111 1/433.5後方社台ファームローエングリンサンデーサイレンス系
1ガリバルディ御神本訓561812クビ33.4後方社台ファームディープインパクトミスプロ系
5ゴールドサーベラス柴山雄一561713ハナ34.0後方原田久司スクリーンヒーロー他のネイティヴダンサー系
15マルターズアポジー柴田善臣56814クビ35.4逃げ山岡牧場ゴスホークケンボールドルーラー系
10ヤングマンパワー武藤雅5613151 1/434.6中団ノーザンファームスニッツェルサンデーサイレンス系
3デンコウアンジュ蛯名正義541116クビ34.7中団磯野牧場メイショウサムソンニジンスキー系
2ストーミーシー大野拓弥5616171 3/434.7中団ミルファームアドマイヤムーンニジンスキー系
7ウインガニオン酒井学561518335.8先行コスモヴューファームステイゴールドダンチヒ系
LAP 12.4-10.9-11.3-11.3-11.5-11.0-11.6-11.7
通過 34.6-45.9-57.4-68.4  上り 68.4-57.1-45.8-34.3  平均 1F:11.46 / 3F:34.39
単勝  8 \450
複勝  8 \160 / 11 \200 / 14 \190
枠連  4-6 \1140 (6)
馬連  08-11 \1110 (2)
ワイド 08-11 \440 (2)/ 08-14 \520 (5)/ 11-14 \730 (9)
馬単  08-11 \1880 (2)
3連複 08-11-14 \2620 (4/816)
3連単 08-11-14 \9650 (10/4896)




1着 ロジクライ(C.ルメール騎手)
「逃げ馬の後ろでいいポジションが取れました。この馬の前走を観察して、良いペースを維持出来る馬だと思い、いいポジションを取りたいと思っていました。段々ペースアップをして、馬の反応も良かったです。能力があるのでGIでもチャンスがありそうです」

(須貝尚介調教師)
「強かったですね。ゲートも良かったです。今日はルメール騎手に好位で運んでほしいと言っていました。前半のペースも速くなく良い位置が取れたので、安心した気持ちで見ていられました。馬の状態も良かったです。長いブランクがありましたが、ノーザンファームもオーナーもよく辛抱してくれました。ブランクを乗り越えて重賞を勝つことができて、しかもメンバーが揃っていましたし、強い勝ち方をしてくれました。今後は状態が良ければGIに向かいたいと思います」

2着 ワントゥワン(J.モレイラ騎手)
「ゲートは速くない馬ですが、今日は前走より前目の位置になりました。直線に向く時、前のペースが速く理想よりも早く動く形になってしまいました。この馬も頑張っていましたが、勝ち馬が強く止まりませんでした」

3着 レッドアヴァンセ(北村友一騎手)
「返し馬の雰囲気は(前走の)ヴィクトリアマイルの方が良かったと感じました。休み明けで気持ちにメリハリがない気はしていました。勝ち馬の位置がこの馬の理想のポジションだったのですが、外枠でしたし、1つ外にマルターズアポジーがいてポジションを取りにいけず外々になってしまいました。今日も伸びてはいますが、もっと切れる馬です。今日は少し鋭さがありませんでした。休み明けでも力は見せてくれましたし、能力はあります」

4着 エアスピネル(福永祐一騎手)
「勝負どころでポケットに入ってしまい待たされましたが、直線はスペースを見つけて加速してくれました。休み明けで良化途上ですが、地力を見せてくれました」

5着 ペルシアンナイト(M.デムーロ騎手)
「今日は馬がかわいそうでした。斤量59kgに加えて直線でも不利がありました。馬はよく頑張ってくれました」

6着 ハクサンルドルフ(戸崎圭太騎手)
「後ろからでは厳しいと思いポジションを取りに行きましたが、後ろからの競馬に慣れてしまったようで、道中ついていけなくなりました。最後、脚を使ってくれただけにもったいなかったです」

7着 ジャンダルム(武豊騎手)
「流れには乗れましたが、ダービー以来の久々、そして古馬との対戦ということもあり厳しかったです。ただ、素質はありますし、おっと思わせる手応えがあったので次走に期待です」

関連記事

Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

除外データ設定
坂路データは上位50まで掲載していますが、4Fタイム上位では無くて、ラップボーダー設定で一定のラップタイムをクリアした馬のみです。4F合計タイムが上位でも、ラップタイムの1F~4Fの何処かでラップボーダー設定タイムをクリアしていなければ除外されます。