前走レース後の騎手コメント 2018年11月3日 東京 土曜日の出走馬



2018.11.3 東 1 未勝利*
[前走結果コメント] 3着 テングレート(柴山雄一騎手)「前々の位置でレースをしました。まだ緩い所があって伸びきれない感じでしたが、力をつければもっと走ってくる馬だと思います」
2018.11.3 東 1 未勝利*
[前走結果コメント] 3着 ロダルキラー(的場勇人騎手)「ポジションが後ろになってしまって流れに乗れませんでした。最後はいい脚を使ってくれました。この後、レースに慣れていってくれればいいですね。能力は良いものがあります」
2018.11.3 東 3 未勝利*
[前走結果コメント] 2着 シセイタイガ(江田照騎手)「この馬も止まっていないのですが、今日は相手が強すぎました。レースは上手で、小柄でも一生懸命頑張っています」
2018.11.3 東 3 未勝利*
[前走結果コメント] 3着 マードレヴォイス(岩田康誠騎手)「スッと3番手につけて、良いレースができましたが...。直線に向いてから案外でした」
2018.11.3 東 4 未勝利*
[前走結果コメント] 4着 キタノインパクト(ルメール騎手)「4コーナーまで進んで行きませんでした。ラスト200mだけいい脚を使いました。ポテンシャルは高い馬ですよ」
2018.11.3 東 4 未勝利*
[前走結果コメント] 2着 サンルイス(石橋脩騎手)「体重は変わっていませんが、馬がシャキッとしました。走れるかどうか半信半疑でしたが、やはり能力のある馬で、よく頑張ってくれました。まだ良くなります」
2018.11.3 東 4 未勝利*
[前走結果コメント] 8着 セイクリッドキング(M.デムーロ騎手)「まだまだ子供で、集中して走っていません。これから良くなってくると思います」
2018.11.3 東 7 500万下
[前走結果コメント] 14着 ブロードアリュール(ボウマン騎手)「4コーナーの前から手応えが怪しくなっていました。レース運びは理想的でしたが、以前にVTRで見ていた時とは違う形になってしまいました」
2018.11.3 東 9 南武特別1000
[前走結果コメント] 1着 オジュウチョウサン(武豊騎手)「すごいですね。もっと走りそうです。道悪は特に有利とは思いませんでしたが、スタミナはあります」
2018.11.3 東 9 南武特別1000
[前走結果コメント] 1着 ジナンボー(M.デムーロ騎手)「すごく良かったです。返し馬で爪をぶつけるところがあってビクビクしていましたが、レースに行けば問題ありませんでした。内のスペースから馬なりですごい伸びでしたし、やはり力があります。1年4ヵ月ぶりのレースでしたが、勝てて嬉しいです」
2018.11.3 東 9 南武特別1000
[前走結果コメント] 9着 トラストケンシン(三浦皇成騎手)「コースの内に入りたいと思いました。思っていた通りの位置でレースをしましたが、レース前のテンションを含めてまだこれからの馬です。よく頑張っていると思います」
2018.11.3 東 9 南武特別1000
[前走結果コメント] 2着 ブラックプラチナム(C・ルメール騎手)「ペースが速くなく、ワンペースのこの馬にはつらい流れでした。それでもラストの200mはよく頑張りました。以前よりエンジンのかかりが良くなって、ギアも変わるようになってきました」




2018.11.3 東10 ノベンH1600
[前走結果コメント] 4着 ショウナンマルシェ(三浦皇成騎手)「今日は馬の気持ちとリズムを重視して乗りましたが、この馬がしっかり応えてくれました。よく頑張ってくれました」
2018.11.3 東10 ノベンH1600
[前走結果コメント] 1着 ヘリファルテ(J・モレイラ騎手)「過去のレースをビデオで見て楽しみにしていました。休み明けでもテンションはほど良く、馬体重は増えていましたが、重めには感じませんでした。いいレースをしてくれました。4歳でレース数もあまり走っていませんので、まだ成長がありそうです」
2018.11.3 東10 ノベンH1600
[前走結果コメント] 1着 マイネルファンロン(J・モレイラ騎手)「レース前は前に壁を作って折り合い重視のレースをするつもりでした。外枠だったこともあってそうできませんでしたが、前に一度この馬に乗ってクセを知っていましたから、スローになった時に動いて行って最後までしっかり走らせることができました」
2018.11.3 東10 ノベンH1600
[前走結果コメント] 1着 ランガディア(北村宏司騎手)「いいスタートを切りました。最後の直線では前に目標がなく頑張りづらいかと思いましたが、強い内容で勝ってくれました。このメンバーが揃った中で力があるところを見せてくれました」
2018.11.3 東11 京王杯2G2
[前走結果コメント] 1着 アウィルアウェイ(M.デムーロ騎手)楽勝でした。強いですね。スピードが凄いですし、追い出してからの反応も良かったです。距離は1600mがギリギリでしょうか。
2018.11.3 東11 京王杯2G2
[前走結果コメント] 1着 アスターペガサス(小崎綾也騎手)「新馬戦を使って馬が良くなっていて、今日のレースが楽しみでした。ゲートが課題の馬ですが、道中はしっかり動いてくれました。最後の直線では届かないかと思い、必死で追いました。ゴールに入っても勝ったかどうか分からなかったので、検量室に戻って勝っていると言われてホッとしました。初めて重賞を勝ち、今までにないくらい嬉しいです」(中竹和也調教師)「スタートが課題です。ゲートが開くと中で一旦戻るようになってから出て行く癖があります。道中では間に合わないかと思いました。ウッドコースの調教で動くので、ダートでも走ると思いますが、芝路線を進みたいです。あと2ハロンはこなしてほしいです」
2018.11.3 東11 京王杯2G2
[前走結果コメント] 3着 カルリーノ(藤岡佑介騎手)「良い位置を取って、しっかりと走っていました。将来性があります」
2018.11.3 東12 1000万下
[前走結果コメント] 2着 オメガドラクロワ(石橋脩騎手)「馬が精神的に強くなりました。今日は前に壁を作って我慢してくれましたし、しっかり走ってくれました。競馬に対して気持ちが途切れなくなったのは良い事だと思います」

関連記事

Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

除外データ設定
坂路データは上位50まで掲載していますが、4Fタイム上位では無くて、ラップボーダー設定で一定のラップタイムをクリアした馬のみです。4F合計タイムが上位でも、ラップタイムの1F~4Fの何処かでラップボーダー設定タイムをクリアしていなければ除外されます。