競馬AI単勝予想

新時代の馬券戦略、オリジナル指数、坂路指数、ウッドチップ指数

Simulation file(2023)No.8

騎手別のC1成績信頼度が分かれば面白そうなんだよね、週間ではバラつきが有るだろうけど年間累計で狙える騎手が居るのか居ないのか?意外な騎手が浮上する可能性もある。ここまでの印象では川田騎手の信頼度が高いのかな?でもほとんど1番人気だから年間では回収率はマイナスになると私は推測している。注目は平均人気が低い騎手で誰が信頼度が高いのかだよね。C1週間230121~230122騎手1着2着3着総数単回値複回値勝率連対率複...

Simulation file(2023)No.7

累計では馬連、ワイド、3連単、3連複、全部マイナス。3連単は買い目点数が増えれば1000倍以上の高配当も当たるけどトータルではマイナスになる可能性が高い(下の表を見れば一目瞭然)クラス条件分けをすれば可能性は有るけどね。買い目点数が多いとリスクが高いので、3連単C1→C2→C3で当たるなら平均買い目数が14~15なので可能性は有るが、現時点では的中率1.4%、回収率34.7%、当たるまで耐えられる人は居ないと思う。週間230121...

Simulation file(2023)No.6

2週続けて黒字だったC3が今週は回収率87%、しかし累計ではまだ回収率143%、来週はどうなるのか?週間と累計を一覧にしてるので詳しくは下の表を見て下さい。C1が少し巻き返した感が有るが累計では70%台、今週のC2単は撃沈して累計も赤字に転落したけど複勝では6790円的中、笑える配当だよね。クラス別の累計も毎週更新します。週間230121~230122単勝 & 複勝単C1単C2単C3複C1複C2複C3該当レース数555252555252的中レース数2431...

Simulation file(2023)No.5

C1印を騎手別に集計すると単勝多点買いでは無く、単勝1点買いの可能性も有るかなと思います。単純に騎手で馬券を買うという考え方は昔から有ると思いますが、好き嫌いでは無くて確率ですから曖昧な印象で騎手を狙うわけでは無いです。週間と累計で様子を見ていきましょう。詳細な分析はこれからですが、平均人気が低い武豊騎手が面白そうですよね、逆にルメール騎手にはC1印があまり回らず成績も良くないという印象、その他にも注...

Simulation file(2023)No.4

今週はC1印BOXの馬連、ワイド、3連単、3連複が黒字になっています。こんなの偶然マグレで高配当が当たっただけと言う人が居ると思いますが、その通りです。そもそも馬券が当たる事など偶然、ましてや高配当などはまともな思考では取れません(笑)3連単は買い目点数と的中率を見れば現実的には厳しいと思いますが、高配当が当たれば一発逆転というのも事実。これがギャンブルなので3連単を否定はしませんが、出現率と的中率、資金...

Simulation file(2023)No.3

今週もC3の単勝が黒字ですが、先はまだまだ長いですので、ここでC3が有効と判断するのは愚かなことです。平均買い目数、レース的中率、平均払い戻しなどを考慮して現実的か否かも考える必要があります。累計の成績も確認してC1、C2、C3の特徴を把握する事で次の戦略に繋がります。人間が考える馬券が当たるか否かなどは偶然の出来事だと私は思っています。しかし予想から買目まで人間の思考が介入しなければ偶然ではなく確率と考え...

Simulation file(2023)No.2

競馬は3連単だと考えている人が多いと思いますが?機械的に継続して馬券を買うという私の目指す馬券戦略としては無しです。買目点数が多くて的中率が低いものは資金と精神が破綻すると思うので私は3連単と3連複は買いません。しかし重賞だけ楽しみたい遊びたいで買うのは有りだと思います馬連とワイドは突破口が有りそうな気もするのですが、これもデータを蓄積することが重要で、馬券戦略として成立するかはまだ分かりません。当...

Simulation file(2023)No.1

まだ始まったばかりですが、私の予想とは少し違うスタートでした。競馬にはオッズというものが存在するわけで、多点買いではよほどの高確率で当たるか高配当を取らなければプラスになりません。C1、C2、C3のなかでは単勝的中率が高いのはC1ですが、配当が安すぎました。今後はどう推移するのか?C2とC3に関しては的中率はC1よりも低いものの平均配当が高いのと平均買い目数が少ないことで収支は黒字、この傾向が今後も続けば楽勝な...