オータムH 2018 結果 コメント 配当 動画



2018年 9月 9日(日) 4回中山2日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第63回京成杯オータムH
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)(特指) 芝 1600m 15頭立

← Scrolling →
馬 名騎手斤量着差上3F決手生産者母父タイプ名
10ミッキーグローリールメール551 33.5差し岡田スタツドディープインパクトリファール系
14ワントゥワン戸崎圭太533 3/433.0追込社台ファームディープインパクトフェアリーキング系
2ロジクライ浜中俊56.52 3/434.1先行ノーザンファームハーツクライミスプロ系
5ロードクエスト三浦皇成56.55ハナ34.0差し様似堀牧場マツリダゴッホダンチヒ系
13ゴールドサーベラス柴山雄一54834.1先行原田久司スクリーンヒーロー他のネイティヴダンサー系
4トウショウドラフタ北村宏司5514 3/433.8後方トウショウ産業株式会社トウショウ牧場アンライバルドミスプロ系
11ストーミーシー大野拓弥5410クビ33.6後方ミルファームアドマイヤムーンニジンスキー系
9ヤングマンパワー石橋脩577ハナ34.4先行ノーザンファームスニッツェルサンデーサイレンス系
7ヒーズインラブ藤岡康太56.54 1/234.1中団ノーザンファームハービンジャー 
12ウインガニオン津村明秀571110135.0逃げコスモヴューファームステイゴールドダンチヒ系
3トーセンデューク勝浦正樹541211ハナ33.7後方社台ファームディープインパクトフェアリーキング系
8ダイワリベラル菊沢一樹551512ハナ34.0後方社台ファームダイワメジャーグレイソヴリン系
1ミュゼエイリアン石川裕紀561313235.1先行社台ファームスクリーンヒーローキングマンボ系
15ベステンダンク鮫島克駿56614ハナ35.1逃げ服部牧場タイキシャトルサンデーサイレンス系
6ショウナンアンセム池添謙一569153 1/235.7先行森永牧場ジャングルポケットヴァイスリージェント系
LAP 12.5-10.7-11.5-12.2-11.2-11.4-11.5-11.4
通過 34.7-46.9-58.1-69.5  上り 69.2-57.7-45.5-34.3  平均 1F:11.55 / 3F:34.65
単勝  10 \330
複勝  10 \140 / 14 \180 / 2 \130
枠連  6-8 \830 (2)
馬連  10-14 \1180 (3)
ワイド 10-14 \460 (3)/ 02-10 \280 (1)/ 02-14 \470 (4)
馬単  10-14 \1740 (3)
3連複 02-10-14 \1280 (1/455)
3連単 10-14-02 \5960 (5/2730)


1着 ミッキーグローリー(ルメール騎手)
「この馬に乗るのは2回目ですが、以前に乗った時(むらさき賞3着)は距離が長かったようです。今回は1600mでこの馬にピッタリの距離でした。馬はすぐにリラックスして、3~4コーナーからは長く脚を使って伸びてくれました。(自身、2日連続の重賞勝ちに)すごく嬉しいです。どちらもいい馬なので、秋が楽しみです」
(国枝栄調教師)
「秋に向けていいスタートが切れました。1年半ほど休んでいた馬ですが、待った甲斐がありました。秋の目標はマイルCSということになりますが、間に一戦挟むかどうかは未定です」

2着 ワントゥワン(戸崎騎手)
「中団の位置を取りに行ったのですが、行き脚がつかず後方の位置になりました。道中はドンと構えて脚をためて、直線はよく伸びたのですが、勝負どころで少しモタついたのが痛かったです」

3着 ロジクライ(浜中騎手)
「最初のコーナーで外から他馬に来られた時に少しハミを噛むところがありました。元々外から自分で動いて行くタイプの馬ですが、内枠だったせいで内に押し込まれる形になりました。直線はジリジリと伸びたのですが...」

4着 ロードクエスト(三浦騎手)
「枠順が出た段階で今回の形のレースを考えていました。いい位置を取れたのですが、外から他馬が来た時に隊列の後ろに下がる形になりました。それでも最近では一番いい伸び脚で差のないレースをしてくれました」

5着 ゴールドサーベラス(柴山騎手)
「開幕週の馬場なので位置を取りに行きました。最後は甘くなりましたが、馬は力をつけています」

6着 トウショウドラフタ(北村宏騎手)
「スタートをうまく出て、少し力んだところはありましたが、何とか我慢してくれました。道中、下がってきた馬がいて少し動くのを待ちましたが、そこからうまく盛り返しました。色々噛み合えば重賞でも通用する馬です」

8着 ヤングマンパワー(石橋脩騎手)
「久々にこの馬に乗りましたが、変わらず競馬の上手な馬です。自分から動いて行って、そんなに負けていません。よく頑張っていると思います」

9着 ヒーズインラブ(藤岡康騎手)
「直線に向くまではいい形でした。ただ、直線で前にスッと入れないうちにスペースがなくなりました。今日は久々のレースでしたし、次は変わってくると思います」

関連記事

Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

除外データ設定
坂路データは上位50まで掲載していますが、4Fタイム上位では無くて、ラップボーダー設定で一定のラップタイムをクリアした馬のみです。4F合計タイムが上位でも、ラップタイムの1F~4Fの何処かでラップボーダー設定タイムをクリアしていなければ除外されます。