スプリンターズS 2018 穴馬予想 2018年9月30日(日)中山



よく分からんね?台風来てるから気圧の変化に敏感な馬も居るだろし?一応坂路で良さげな馬をチェックしてみた。スノードラゴンは10歳だけど馬場が悪くても大丈夫だから押さえても良いかもね?私は坂路と前走コメントからワンスインナムーンだな。
2018年 9月30日(日) 4回中山9日目 16頭 [15:40]
【11R】  第52回スプリンターズS
3歳以上・オープン・G1(定量) 芝1200m (C)

← Scrolling →
馬名S替 騎手ZIZI順SPSA直前芝短芝中ダ短ダ中生産者母父タイプ
11ラインスピリット *武豊1059       9196   藤原牧場スウェプトオーヴァーボードグレイソヴリン系
12ヒルノデイバロー 四位洋文8914×       7893   カミイスタットマンハッタンカフェセントサイモン系
23ワンスインナムーン*石橋脩1147   9696   岡田スタツドアドマイヤムーンミスプロ系
24スノードラゴン*大野拓弥9513      ( 0)91   イワミ牧場アドマイヤコジーンサンデーサイレンス系
35アレスバローズ*藤岡佑介1195   9595   ヤナガワ牧場ディープインパクトグレイソヴリン系
36ダイメイプリンセス  秋山真一1186   ×   9393   横井哲キングヘイローサンデーサイレンス系
B47キャンベルジュニア *田辺裕信1088       919897  Katom Chelsaus WynEncosta De Lagoダンチヒ系
48ファインニードル  川田将雅1271 BX9596   ダーレー・ジャパンアドマイヤムーンネヴァーベンド系
59ラブカンプー *和田竜二1233       939372  奥山博ショウナンカンプミスプロ系
510レッツゴードンキ  岩田康誠1059 ×    9099999595清水牧場キングカメハメハサンデーサイレンス系
611セイウンコウセイ  池添謙一1224×× BY( 0)101   桜井牧場アドマイヤムーンボールドルーラー系
612ナックビーナス  モレイラ1271     9898   社台ファームダイワメジャー他のターントゥ系
713ティーハーフ  国分優作8515        8492   ダーレー・ジャパンストーミングホームダンチヒ系
B714ラッキーバブルズ  プレブル0         ( 0)     Gilgai FarmSebringミスプロ系
815ムーンクエイク  ルメール10012     889892  ノーザンファームアドマイヤムーン他のネイティヴダンサー系
816レッドファルクス *戸崎圭太10111    ( 0)9696  社台ファームスウェプトオーヴァーボードサンデーサイレンス系



前走レース後のコメント

5着 ラインスピリット(森一馬騎手)
「重い馬場は本来良くなかったのですが、今回は返し馬からいい雰囲気でした。段々力をつけているのでしょう。レースの幅が広がった感じです」

1着 ワンスインナムーン(斎藤誠調教師)
「1200m仕様になっていて、自分からハミを取っていました。ここまで対戦してきた相手が違いますからね。1400mだけが心配でしたが、底力で勝ってくれました。時計も速いですね。この後は、状態が良ければ、賞金が足りればスプリンターズSを考えています」

1着 アレスバローズ(菱田裕二騎手)
「以前この馬で上手くいかなかったにもかかわらず、乗せていただいた関係者の皆様に感謝したいです。流れが速くなると思ったので、この馬がスタートで出たポジションからレースをしようと思っていました。最後は内の狭いところを伸びて力のあるところを見せてくれました。手応えは抜群で、ラストは良い脚を使ってくれました。とにかくスタッフの方々の努力で気性の落ち着いた馬にしてくださったことで、持っている能力をしっかりと発揮できるようになったのだと思います。レースに私情を持ち込みたくなかったので、自分の初重賞ということは考えず、レースに臨みました。まだまだ自分は未熟ではありますが、これからも頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

2着 ダイメイプリンセス(秋山真一郎騎手)
「残念でしたが、1200mにも上手く対応してくれましたし、頑張ってくれました」

4着 キャンベルジュニア(M.デムーロ騎手)
「よく頑張りました」

1着 ファインニードル(川田騎手)
「いい内容で勝ってくれました。枠が外過ぎたので、どういう並びになるのかを意識しながら組み立てていました。いい形で進んで、これなら問題ないと感じました。4コーナーの雰囲気は悪くなかったのでつかまえられると思いました。追い切りの時からすごくいい状態ではなかったのですが、その状態で勝ってくれたことは素晴らしいです。ダメージを残したくなかったので少しずつ動いていきました。この後もかなり具合が良くなるので、この内容で終えられたことが自信になりました」

2着 ラブカンプー(M.デムーロ騎手)
「頑張りました。道悪は大丈夫でした。(競って来た)ネロがいなければもっといい成績でした」

1着 セイウンコウセイ(池添謙一騎手)
「最後は際どかったですが、よく凌いでくれました。この枠でしたし、しっかりスタートを切ってくれたので、主張して行きました。最後は詰め寄られましたが、よく頑張ってくれました。すごく乗りやすくて、力のある馬です。自分のレースができればと思っていました。復活のお手伝いができて嬉しいですし、良かったです」
(上原博之調教師)
「滞在競馬で気候も涼しく、いい状態でレースに臨めました。GI馬ですしホッとしています。暑さに弱いところがありますので、この後は馬の様子を見てオーナーと相談して、GIに向けて一度使うかどうか決めます」

1着 ナックビーナス(モレイラ騎手)
「すごく力のある馬です。ゲートから飛び出して行ったので、ハナを切って行きました。残り200mを過ぎてもまだ力がありました。JRAの重賞を初めて勝って、札幌は特別な場所になりました。馬主やファンに感謝します」

11着 ティーハーフ(国分優騎手)
「終いは伸びていましたが、前が止まりませんでした」

9着 ムーンクエイク(ルメール騎手)
「すごく忙しかったです。この馬に1200mは短すぎます。1400mがベストです」

9着 レッドファルクス(田辺騎手)
「淡々とした流れになってしまい、脚を温存出来ませんでした。直線でもあまり伸びてくれませんでした」

関連記事

Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

除外データ設定
坂路データは上位50まで掲載していますが、4Fタイム上位では無くて、ラップボーダー設定で一定のラップタイムをクリアした馬のみです。4F合計タイムが上位でも、ラップタイムの1F~4Fの何処かでラップボーダー設定タイムをクリアしていなければ除外されます。