前走レース後の騎手コメント 2018年12月2日 中京 日曜日の出走馬



本日出走する馬の前走レース後のコメントです。着順や騎手も本日の結果では無く、前走ですので勘違いしないように。キーワードによっては有用なものも有ります。

2018.12.2 名 3 500万下
[前走結果コメント] 4着 タガノタイト(鮫島克駿騎手)「周りが速くて、無理をしない位置でレースをしました。安定して走ってくれていますが、もうワンパンチ欲しいですね」
2018.12.2 名 4 未勝利*
[前走結果コメント] 2着 レティキュール(C.ルメール騎手)「レースはいい感じで距離も1800mから2000mぐらいが合っています。ラストもよく伸びてくれました。すぐにチャンスがありそうです」
2018.12.2 名 6 500万下
[前走結果コメント] 5着 クインズチャパラ(松若風馬騎手)「脚は使ってくれていますが、展開がうまく行きませんでした」
2018.12.2 名 8 500万下
[前走結果コメント] 4着 インヴィクタ(藤岡康太騎手)「切れるタイプではないので早めの競馬をしました。楽にいいポジションにつけて、折り合いもついていたのですが、追ってからもうひとつピリッとした脚を使えませんでした」
2018.12.2 名 9 豊川特別500
[前走結果コメント] 5着 イルルーメ(丸田恭介騎手)「スタートをもさっと出たので、ロスなく立ち回ることを優先しました。脚を使っていますし、どこかで変わってきそうな感じです」
2018.12.2 名10 鳥羽特別1000
[前走結果コメント] 1着 フナウタ(丸山騎手)「楽勝でした。気性がカッカするところのある馬ですが、今日はうまくクリアしてくれました。強かったと思います」
2018.12.2 名10 鳥羽特別1000
[前走結果コメント] 2着 エンゲルヘン(C.デムーロ騎手)「ズブい所がありましたが、しっかりと伸びてくれました。しかし、ずっと左にもたれていたので、それ以上は伸びませんでした」
2018.12.2 名10 鳥羽特別1000
[前走結果コメント] 7着 ラベンダーヴァレイ(J.モレイラ騎手)「馬の状態は良く、レースの流れも悪くなかったのですが、最後に前が詰まってしまいました。馬の能力をフルに出すことができずに残念です」
2018.12.2 名11 チャンピG1
[前走結果コメント] 1着 アンジュデジール(横山典弘騎手)「最後までよく頑張ってくれました。一旦前に出られながらも盛り返してくれました。行く馬も多く、レースも流れると思いました。この馬自身スピードがあるので、その流れの中でも、良い位置につけて運べました。4コーナーでは抜群の手応えでした。一度使って馬が良くなっていました。一戦一戦馬が良くなっていました。状態がもう一つでも安定して走る馬ですからね。スプリントではルメール騎手、クラシックでは関西の福永騎手、このレースでは関東の騎手が頑張りました(笑)」
2018.12.2 名11 チャンピG1
[前走結果コメント] 4着 ノンコノユメ(内田博幸騎手)「4つのコーナーで右回りは久々でした。ゲートは行儀が悪いのですが、この前よりは良かったです。遅れましたが、距離もあるので慌てずに行きました。4コーナーは外を回らなければいけないだろうと思ったので、コースロスがないように乗って、あいている所を狙っていきました。良い感じで伸びまして、強いレースをしてくれました。休み明け2回目ですから、差が差なので、今後も楽しみがあると思います」
2018.12.2 名11 チャンピG1
[前走結果コメント] 6着 アスカノロマン(太宰啓介騎手)「勝ち馬と同じ位置にいましたし、4コーナーもスムーズに捌けました。脚を使えていましたし、安定して走れるようになったと思います」
2018.12.2 名11 チャンピG1
[前走結果コメント] 1着 サンライズノヴァ(戸崎圭太騎手)「前回よりもゲートは出てくれたのですが芝でもたついて後方からのレースになりました。いいリズムで走らせれば最後は伸びる馬で、今日もしっかり伸びてくれました。能力のある馬なのでGIでも力を発揮してほしいと思います」




2018.12.2 名11 チャンピG1
[前走結果コメント] 1着 ケイティブレイブ(福永祐一騎手)「久しぶりの京都ダートでしたが、トップコンディションでしたし、自信を持って騎乗しました。あまり考えすぎず、リズムを守ることを考えていました。思ったより前が速くて置かれる形でしたが、あのような形でもGIを勝っていたので心配していませんでした。ルメール騎手が前にいたので、早めにつかまえにいったので、最後は際どくなりました。これまでコンビを組んできましたが、馬が完成してきて、充実しています。まだまだこれからだと思いますし、大きな舞台で活躍してくれるでしょう。ルヴァンスレーヴやゴールドドリームなどチャンピオンホースがいますが、それらに立ち向かうためにも今日は頑張りたいと思っていました」
2018.12.2 名11 チャンピG1
[前走結果コメント] 3着 サンライズソア(C.ルメール騎手)「最初マイペースで運べましたが、向正面で外からこられて、ペースが上がりました。ずっとマイペースで行ければ良かったのですが...。でも今日は勝ち馬が強かったです」
2018.12.2 名11 チャンピG1
[前走結果コメント] 2着 オメガパフューム(和田竜二騎手)「馬の状態は良かったです。スタートも良く理想的なレースができました。レースも澱みなく流れましたし、勝ち馬との勝負と思っていました。ただ、外に馬がいなければ、少し外に逃げるような面を出して、それで勝負どころで置かれるような形になりました。直線エンジンがかかったらしっかり差を詰めています。こういったレースも経験です。力のあることを再認識しました」
2018.12.2 名11 チャンピG1
[前走結果コメント] 1着 ヒラボクラターシュ(丸山騎手)「今日は馬が強かったということでしょう。まだ1頭になるとフワフワする面はありますが、それだけ伸びしろがあるということです。まだまだ良くなる馬です」
2018.12.2 名11 チャンピG1
[前走結果コメント] 6着 インカンテーション(三浦皇成騎手)「休み明けとしては良い走りだったと思います。3コーナーでぶつけられたのが痛かったのですが、そこからまた頑張っています」
2018.12.2 名12 鳴海特別1000
[前走結果コメント] 2着 スズカグラーテ(内田博幸騎手)「スタートがいまひとつでした。早めに外に出して様子を見ながらジワーッと動いて行きました。最後は相手にもうひと伸びされてしまいました」
2018.12.2 名12 鳴海特別1000
[前走結果コメント] 1着 イーグルバローズ(石橋脩騎手)「強いです。外枠でしたし、スムーズに行ければ、ハナにはこだわりません。相手が強くなって、距離も短くなってきているので、楽にスムーズな形へ持っていくのが難しくはなってきていると思います。いい馬に乗せていただきました」
2018.12.2 名12 鳴海特別1000
[前走結果コメント] 5着 ストロボフラッシュ(中井裕二騎手)「最後しっかりと脚を使っているので、結果として外のスリーミニオンと一緒に行けば良かったかなと思います」

関連記事

Google Adsense
当サイトは広告サービス Google Adsenseを利用しています。広告配信事業者は ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります Cookieを無効にする設定および Googleアドセンスに関する詳細はポリシーと規約 Googleをご覧ください。
Google Analytics
当サイトはGoogle Analyticsデータ収集にCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

除外データ設定
坂路データは上位50まで掲載していますが、4Fタイム上位では無くて、ラップボーダー設定で一定のラップタイムをクリアした馬のみです。4F合計タイムが上位でも、ラップタイムの1F~4Fの何処かでラップボーダー設定タイムをクリアしていなければ除外されます。